FC2ブログ

第32回CCP主催幸せ探し会ご報告

CCP
07 /21 2015
7月18日に行われた幸せ探し会のご報告です。
夏の時期はどの里親会でも希望者さんが少なく、今回の幸せ探し会はお昼ご飯を食べる時間があるぐらい、ゆったりと過ごしました。
フリマで掘り出し物を探したり、保護猫たちと触れ合ったり、お手伝いスタッフの人たちと話す機会がもてて、蒸し暑い中いらしたお客様とも時間をかけてお話しすることが出来て、これはこれで楽しい会になりました。

参加猫の紹介です。

目つきが悪い桜次郎。
少し太ったみたいで重くなってました。
今回も構ってーと顔に似合わずかわいらしい声で鳴いてました。
検討中の方がいらして、来月良いお返事がもらえるといいね。

2015-7-20-01.png

初参加のシバくん。
保護猫部屋ではかぶってた猫を脱いで、だいぶやんちゃな面が出てきましたが、会場ではおとなしくてホントに良い仔ちゃんでした。
体調面で気になることがあり、終了後に病院で検査を受けたら、肝臓に問題があることが分かり、投薬開始となりました。
早く元気になろうね。

2015-7-20-02.png

チビッコとお姉さんチーム。
仔猫と一緒にいると、ムチムチボディが目立つあかりとマカロン。
少しダイエットした方が…(以下省略)。

2015-7-20-03.png

目やに焼けしてる涼太。
これでもキレイになったんですよ。

2015-7-20-04.png

白黒八割れ兄弟のあおいちゃんが少々迷惑そうなお顔をしているのは、羽虎のせい。
羽虎がチュパチュパしまくって、ベチョベチョなんだよね。
羽虎がトライアル決定しました。

2015-7-20-05.png

フリマ会場では、新しい商品がたくさんあって、ちょっとテンションあがっちゃいました。
良品をご提供いただき、有難うございます。

2015-7-20-06.png

写真を撮り忘れましたが、手作りビーズアクセサリーや石鹸、はごろもフーズさんのキャットフードの販売もありました。


今回は市役所の野良猫相談会はお休みだったんですが、市役所の紹介で相談にいらした方がいて、いろいろとお話しを聞きました。
詳しい相談内容は伏せますが、「保護」の感覚が、私と相談者さんとで違っているのが気になりました。
猫を助けたいから手伝って欲しい、という人には出来るだけ協力したいと思うんですが、苦情が出たから保護し里親探ししたいらしいんです。
その猫の将来や幸せを考えて、ではないんですよね。
糞尿被害で近隣住人から苦情が出て保護することで話し合いがついたようなのに、高齢の猫はそこに残すというし。
1匹でも残したら糞尿被害は無くなりません。
住人に許可を得たのかなぁ。
人馴れしてるって言ってたけど、人馴れしてる猫を捕獲機で捕まえますかね?
給餌者だけに慣れてるのは、人馴れしてるとは言いません。

苦情対応は私たちはしませんので、当事者同士でよく話し合って欲しいです。

私が考える「保護」については、長くなりますので、別の機会に書きますね。

CCPブログの方にも今回の幸せ探し会の報告が更新されています。
よろしければ、そちら(←ここをクリック)もご覧ください。

次回の幸せ探し会は、8月15日です。
お盆期間中なので、またお客様が少ないかも…。
いやいやネガティブではいけませんよね。
たくさんの方のご来場をお待ちしております。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
たまにはゆっくりできる幸せ探し会もいいですね。
シバくん、少し心配ですが早く元気になってほしいです。
羽虎くんはトライアルがうまくいくといいですね。
フリマもたくさん品物があって見ているだけでも楽しそうですね♪♪

お外猫の相談は色々問題があって大変ですね。
自分本位の自分の都合だけの人が多いですからね。

Re: No title

>ねこむすめさん
シバくんは疲れやすい様子はあったんですが、肝臓の数値があんなに悪いとは予想していなくてビックリしました。
猫は我慢強い生き物ですから、かなり状態が悪くなるまで気づかなかったということも結構ありますので、シバくん治療を受けて早く元気になって欲しいです。
外猫の相談を受けて気づいたことですが、こういった相談を市役所の方々はいつも受けているんですよね。
大変なお仕事だなーと改めて思いました。

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。