毛玉対策①

家猫
02 /20 2011
換毛期が近づいてきました。
我が家ではおやつの毛玉スナックで対策します。
固いけど結構おいしいみたいですよ。



レオは小次郎の身づくろいをよくしてあげるので、小次郎の毛を吐きます。
長毛だから吐くとき苦しそう。

2011-2-20-02.jpg

毛玉を何度も吐く時は、医薬品の毛玉除去剤「ラキサトーン」をなめさせます。
小次郎は立ち上がってなめるほど大好きです。

2011-2-20-03.jpg

医薬品ですので、獣医さんの了解を得て、ネットで購入したものを与えています(その方が安い)。
ラキサトーンは緩下剤としても利用されるので、便がやや緩くなります。
与え方は3~5gを3日連続、以後週1回3~5g。
1回目3g与え、効果が出ないときは2回目4g、まだ出ないときは3回目5gを与えます。
1回目の投与で吐き気がおさまったら、2回目3回目は3gのままでOKです。
シリンジで与えると飲ませやすいです。
投与する量は我が家の猫の場合ですので、個体差があるかもしれません。
改善しない場合は胃炎などのほかの病気が関係してるかもしれませんので、すぐに病院へ連れて行ってくださいね。

胃腸の働きが活発な猫は、毛玉を胃に溜めることなく便に混ざって出てくるそうです。
うらやましい~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんな薬あるんですね!
ヒメは毎回うんPにどっさり毛玉出てきます。
胃腸の働きが活発なんですね。
みーたんも最近うんPの中に混じって出てくるようになりました。
ヒメはみーたんの毛づくろいもするんで多いんでしょうね。

No title

>ヒメママさん
胃腸の働きが活発なヒメちゃん、ミーたんがうらやましいですよ~。なぜか我が家の4匹は毛玉が溜まりやすいタイプ。何匹も吐くと掃除が大変なので、早めにケアしてます。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。