シバくん

保護猫
07 /11 2015
5月に麦ちゃん&チョコちゃんの預かりさんのお宅に突如ガリガリで風邪を引いたアメショ柄の猫が現れました。
見て見ぬ振りが出来ず保護となり、治療をしながら、センター等へ失踪猫の照会をしましたが該当する届出がありません。
とても人懐こくて、首輪の跡があることから、飼い猫だったと思われます。
未去勢だったので、遺棄か迷い猫かは分かりませんが、保護から3か月経ちましたので、幸せ探し開始となります。

仮名はシバくん
推定で1歳になったぐらい(保護時はまだ小柄だったそうです)
保護後に去勢手術済み
純血のアメリカンショートヘアなのかな?
ふわふわな毛並です。

2015-7-10-01.png

保護時よりは太ったようですが、まだ腰骨のあたりは骨ばっています。
6種ワクチン接種済み
(麦&チョコがFelvキャリアのため、念のために6種を接種しましたが、次回からは3種でOKです)

梅雨寒で気温が低かったせいか、目が少しショボショボしています。

2015-7-10-03.png

猫とも仲良く出来ますし、とても飼いやすい猫だと思います。
穏やかな性格で今のところイタズラはありません。
なんでこんなに良い仔を遺棄や置き去りに出来るんですかね。

お問合せはコチラ(←ここをクリック)まで。
よろしくお願いします。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。