まきまき

保護猫
04 /19 2015
強制給餌をする時に暴れるので、タオルでまきまきします。
小さいから巻いても、小さなお手手が出てきちゃうんですけどね。

2015-4-18-01.png

下痢は相変わらず続いています。
内用薬や消化器サポートを入れていますが、まだ改善しません。
体重が少なすぎるので、給餌と補液を継続していくことしか今は出来ることがありません。

乳飲み子の育児は、授乳、排泄、保温が基本です。
授乳の回数、飲む量は個体差があります。
黒豆は熱めがお好きなようで、冷めると飲みません。
一度に5mlしか飲めません。
黒豆は低体温でしたので、保温を強化するために、小さいケージにコタツと下にヒーター、ケージの周りに毛布を巻き、出入り口付近に電気ヒーターをつけています。
一時期は本当に危険な状態でしたが、CCP代表およびCCPメンバーさんらのご協力のおかげで、黒豆は今も生きられています。

今日、補液に行ってきました。
補液の最中にピギャーと病院内に響き渡る大きな声で鳴いて、M先生いわく、ダメかなと思っていたけど元気だね~と笑っていました。
乳飲み子は下痢で命を落とすことがあります。
黒豆は初乳を飲んでいないので、母乳で育てられた仔猫と違って免疫力が弱い。

出来ることはやっています。
あとは、この仔の生命力の強さにかけるしかありません。

昨晩からやっと、夜は4~5時間寝てくれるようになりました。
4時間寝られると、私の体もだいぶ楽です。

今日から、自力で離乳食を食べて(遊んで?)、哺乳器からミルクを飲むようになりました。
強制給餌はやってる方もきついんです。
嫌がるのを押さえつけて飲ませるんですから。

まだまだ安心できる状態ではありませんが、頑張って欲しいです。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

黒豆ちゃんの下痢が早く治まりますように!
自力でたくさん食べてくれるようになるといいですね。

ポッキー&チョコを保護したとき、風邪をひいていて、下痢も続いていました。
いろいろやってみてもなかなか下痢が治らず、
獣医さんの奨めで、ベビー用のカリカリをお湯でふやかして食べさせるようにしたら落ち着きました。
うちの子のフードがロイヤルカナン中心なので、
ロイヤルカナンのベビー用を食べさせました。
ただポッキーたちは体重が400グラムあったので、
黒豆ちゃんに同じ方法が使えるかどうかはわからないんですけど・・・・

キュウさんもずっと睡眠不足だし、心配続きで大変でしょう。
体調を崩さないよう気をつけてくださいね。

Re: No title

>じゅり母さん
ケンタも保護当時、風邪、下痢、足の怪我で、整腸作用のあるサプリメントを離乳食に混ぜて飲ませましたが改善が見られず、tarataraさんにa/dで下痢することがあるみたいだからフードを替えてみたらと言われ、モンプチの仔猫缶にしたら下痢が治ったんです。
ロイヤルカナンのベビーキャットもいいですよね。
今は、ロイヤルカナンのベビーキャットのアルミトレイをミルクでゆるゆるにして食べさせています。
食いつきはいいんですが、下痢はまだ治りません。
発育不良が原因かもしれないので、体重を減らさないように食べさせて、胃腸が成長するのを待つしかありません。
今日は、毛づくろいや遊ぶ余裕が出てきたみたいで、ママがいなくても、自分で出来るようになるんだな~と感動しました。
頑張って欲しいです。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。