乳飲み子のその後

野良猫
04 /11 2015
乳飲み子のその後です。
生後10日目、白黒♀は104グラム

2015-4-10-02.png

黒♂は122グラムでした。

2015-4-10-01.png

かなりゆっくりなペースで増えています。
翌日に黒♂の目が開いたよーと給餌者から電話がありました。
乳飲み子も給餌者も頑張っています。

その後、私が体調を崩し、少し間が空きましたが、生後20日頃に様子を見に行ってきました。

白黒♀は亡くなっていました。
残念です。

黒♂は元気でした。
152グラム、10日で30グラム増えていました。
小さな歯も生えてきたので、もう少ししたら離乳食を開始します。
そこで栄養をたくさん摂らせて、お腹ポッコリにするぞー。

2015-4-10-03.png

現場は妊娠中の猫が2匹に増え、あぁ…とため息。
捕獲チャレンジしますが、人馴れしてないし、来る時間が同じでない、給餌者は一人暮らしの高齢者と難しい要素ばかりです。
給餌者はのんびりやろうよと言いますが、のんびりしてたら生まれちゃう。
やるだけのことをやって捕獲出来なければ仕方ない。
何もしないでいることの方がきっとあとで後悔します。

給餌者も置き餌をやめるなど、環境は少しずつですが改善しています。
置き餌をすることで不特定多数の猫が来て、なんにも関係のないご近所の人たちは猫たちの鳴き声や糞尿被害にあっているんです。
猫嫌いな住人が多いと嘆くので、その原因を作っているのは給餌者本人であることを話しました。
猫を大事に思うなら、置き餌をやめて、特定の猫が来た時に餌を与えるようにし、そして野良猫がもう増えないように不妊手術を行いましょうよと。
給餌者はそんなにいろんな猫が来てるとは思っていなくて、私に言われたその日の夜にキッチンを見たら、見知らぬ猫が数匹出入りしていたを見たそうです。
自分が猫を増やしていると思われても仕方ない、置き餌はやめるといって、私が見に行った時もお皿は空にしていました。
理屈を積み立てて話していけば分かってくれる給餌者です。

ここで生まれる仔猫は、黒♂を最後にしようね。
この仔がまだ無事に育つか分かりませんが、なんとか頑張って欲しいです。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。