30匹の現場

野良猫
02 /16 2015
前回の幸せ探し会で環境保全課に相談があった現場の視察に行ってきました。
給餌者は一人暮らしの高齢者。
かわいそうだからと猫に餌を与えていたら、こんなに増えちゃったそうです。

アメショっぽい小柄な猫がお出迎え。
妊娠中。

2015-2-15-01.png

私と環境保全課の職員さんと給餌者さんが話していると、わらわらと猫が集まってきます。

茶白は最近現れたそう。オスかな。

2015-2-15-02.png

痩せている茶トラ。
敷地内に犬が2匹いました。

2015-2-15-03.png

長毛とキジトラが多いです。

2015-2-15-04.png

小さい長毛は上の写真の仔かな。
毛で大きく見えますが、中身は小柄だと思います。

2015-2-15-05.png

キジ白オス。

2015-2-15-07.png

1枚目のアメショっぽいお母さん猫の仔かな。
背中の柄がアメショっぽい。

2015-2-15-06.png

キジトラ4~5匹はみんな同じに見えました。
同じ血筋でしょうね。

2015-2-15-08.png

シッポに怪我をして赤裸状態。多分オス。

2015-2-15-10.png

隣の家から様子をうかがうエラ張り白黒。オス。

2015-2-15-09.png

逃走したキジ白の仔猫、給餌者が家の中から連れてきたキジ白の仔猫などなど、この日は私たちがいたせいか、猫は少なかったそうです。
何匹ぐらいいるのかたずねると、30匹と。
30匹???

そんなにいて、なんで今まで苦情がなかったの?

給餌者は不妊手術の知識がありません。
猫たちのフードは犬の餌です。

2015-2-15-11.png

フードは写真の箱に入れるだけ。
1日2回与えたって、これでは足りない。
強い猫だけが食べられて弱い仔の分はないでしょう。
だから栄養状態の良い猫とそうでない猫がいるんだと思います。

2015-2-15-12.png

給餌者が家の中から仔猫を抱っこしてきて、この仔は一緒の布団で寝ているのと。
仔猫が首輪をしていたので、飼い猫なの?と聞くと、そうでないと。
首輪してるでしょ?と言えば、これはリボン。
この仔猫は不妊手術してるの?と聞けばしてないと。

もうなんか滅茶苦茶なんです。
昭和50年代にタイムスリップした感じ。

2~3匹給餌者にスリスリしてる猫がいましたが、外にいるほとんどの猫は人馴れしていません。。
ご近所から追い払われているんでしょうね。

発情期でサカリの鳴き声が周辺から聞こえてきて、放浪中のオスも近くにいるようです。

これ以上増やさないために不妊手術をしましょうと話しました。
給餌者はお願いしますと答えたけど、どこまで理解しているのか不安。
息子さんは全部持ってってもらえと言ってるみたいだし、息子さんにもなぜ不妊手術が必要なのか理解してもらわなければなりません。

猫を家の前に置いていく人がいるそうで、環境省が配布している「動物の遺棄は犯罪です」ポスターを環境保全課の職員さんが渡したら、さっそく掲示してありました。

2015-2-15-13.png

この現場はTNRだけで、はい終了となる現場ではありません。
フードはキャットフードを適正な量与えて欲しいですし、糞尿の清掃も必要です。
一番の問題は、給餌者は近々入院の予定があり、その間、猫たちのお世話を誰がするのかなんです。
高齢ですから、戻ってくる保障はありませんし、その後のことも心配。
(↑息子さんに確認したところ、これはご本人が言ってるだけで入院の予定はないそうです)
他に餌を与えている人がいるのか聞きましたが分からないそう。

春の出産を控え、他にもTNRが必要な現場が複数ありますが、数が多いこの現場を優先してTNRを行う予定です。
問題大ありな現場。
長くかかりそうで、もうすでに胃が痛いです(泣)。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

みんな可愛い子ばかりですが30匹もふえてしまっているなんて…。
おまけに犬の餌を与えているなんて。
前途多難ですね。
キュウさんの胃が痛くなるのも無理ありません!!
増えてしまった猫さん達のこれからも心配ですね。

Re: No title

>ねこむすめさん
生後半年ぐらいの仔猫が何匹もいるんですよ。
猫が増えた背景はいろいろとあるようですが、今回のTNRの告知によってご近所からの苦情が多々あり、皆さん我慢していたことが分かりました。
問題山積みですが、まずはTNRを行って、それから今後のことを指導していくつもりです。

おはようございます。
50年代、ほんとに昔の飼い方そのままですね。
全部持ってってもらえって言う息子さん。こう人いますよね。キュウさんたちのことを一体なんだと思っているんでしょうね。

粘り強い対話重ねて理解していただけますように!

Re: タイトルなし

>まふゆーゆさん
コメント有難うございます。
昨晩の捕獲時にやっと息子さんと直接話すことが出来ました。
TNRの意味やフードのこと、給餌者さんの体調のことなど、いろいろと話して、一歩前進した気がします。
今晩の捕獲も頑張ります。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。