猫に囲まれた家

野良猫
01 /21 2015
2年前から気になっている現場を久しぶりに見に行ってきました。
人づてに状況は聞いていましたが、やはり猫の数は増えていました。
給餌者は今も通い続けているそうです。
餌を与えるだけ、不妊手術をする気はなし。
困ったものです。

2年前、給餌者自身も自力でTNRをしたりして、TNRの必要性は理解してくれていると思い、7匹のTNRをCCPが協力して行いました。
新たな猫が現れたら、ご自分でTNRするか私たちに相談してください、とお願いして別れました。
半年後、昨年の春頃、近くに用事があり、様子を見に行ったら、見たことのない猫が数匹いて、そのうちの2匹は明らかにメス。
サビ柄は妊娠中、黒白柄は産後。
どうするの?不妊手術しなきゃまた増えちゃいますよと話しましたが、猫に餌をやることに夢中で会話にならず。
こちらが主導して勧めるのではなく、給餌者が必要性を感じて依頼してこなければ駄目だと思い、不妊手術したいのなら連絡してください、と言って、その場を去りました。
その後、私に連絡はありません。
給餌者のご家族と私が仲良くしているボランティアさんが知り合いなので、状況を伝えてもらい、再度私の電話番号とCCP代表の番号を教えたそうですが、その後もまったく連絡はありません。

昨年の秋、近隣からの苦情で行政の視察も入っています。

行政は給餌者と直接会い、話しをしたそうですが、仲間と一緒に不妊手術をしていると言ったそう。
仲間って誰?
仲間なんていないでしょう?
もしかして、私のこと?

猫が増えて困っているのなら、行政の人にそう言えば良かったのに。
困っていなんですよね。
餌やりする姿を見れば分かるけど、かわいい猫が増えて嬉しいんだと思う。

他人様の土地で猫たちに餌やりしてるってことは、餌の時間だけ30分ぐらいその場にいて、それ以外の時間に猫たちが何をしているのか知らないですよね。
糞尿の被害にあい、仔猫がカラスに襲われるのを見てイヤな気持ちになるのは、そこに住んでいる人たちなんですよ。

他人様の土地で餌やりしてるんだから、野良猫を増やさないように不妊手術をするのは最低限のマナーだし、餌の後始末や糞尿の清掃するのは当たり前。
この給餌者は今はそれを何ひとつやっていない。

近所に住む子供が猫たちを追いかけ回していることも聞きました。
猫たちは好きで野良になったんじゃない、好きでここで産まれたんじゃない、野良猫は無責任な人間が作ったものなんです。
それを子供たちに教えなければ、子供たちはこれからも猫を汚いもの、不要なものとして見てしまうでしょう。
野良猫問題は地域の問題、社会の問題です。
猫が好きな人も嫌いな人も、みんなで考えて解決方法を探っていくしかないんです。

この現場は、春夏生まれの仔猫が育ち、最低5匹の仔猫がいるそうです。
仔猫が7~8匹いるという説もあり、お母さん猫2匹と仔猫のメスを不妊手術しなければ、春にはまたたくさんの仔が産まれ、どんどん増えることが予想されます。

TNRするしかないってことは分かっています。
給餌者をどう説得するか、これが問題。
手術費をどうするか、それも問題。

頭が痛いことだらけ。

この現場の猫たち、食事が終わると移動するので、どこへ行くのか不思議に思っていました。
その場所が今回分かりました。

その家が猫たちとどう関わっているのかまだ分かりませんが、何かしらの形で協力してくれないかな~と考え中。

上奥のキジトラとキジ白は2年前にTNRした猫。耳カットしてあります。
下にいる茶トラは昨年生まれの仔だそう(おそらくオス)。

2015-1-20-01.png

玄関前。
この仔も新顔。
若いので昨年生まれの仔猫の1匹かも。

2015-1-20-02.png

私のことを追いかけてきたキジ白。
この仔も耳カットなし。

2015-1-20-03.png

その他に近隣で喧嘩をしているオスが2匹、餌待ちの成猫が1匹いました。
給餌者が現れると、たくさんの猫が出てくるので、身を潜めている猫も多数いたことでしょうね。

行政と話し合ってみますが、何か良い方法が見つかるといいんですが。

給餌者が猫たちのこと近隣のことを考えている現場は私も率先して協力していきますが、この現場は正直言って
あまり関わりたくないです。
通りすがりの無責任な餌やりが多すぎる。

最後まで責任もって面倒みるつもりがないのなら、野良猫に餌はやらないで欲しいですね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。