つぐみちゃん

保護猫
10 /18 2014
肌寒くなったせいか、太郎君は私の膝に頻繁にのりたがるようになりました。
ウフフな状態でくつろいでいる時に、つぐみちゃんがアタチものりたいなってやってきたんです。
太郎君は仔猫が苦手なので、ムムッとしています。

2014-10-17-01.png

つぐみちゃんはライオンキングさながら、お膝にのりたいよーと鳴いたので、

2014-10-17-02.png

のせてみました、太郎くんの横に。
太郎君が丸いってのもありますが、つぐみちゃんの小さいこと。
まだ生後2か月ぐらい、小さくて当たり前か。

2014-10-17-03.png

膝が狭くなったのと苦手な仔猫がくっついてるので、太郎くんはちょっとご機嫌斜め。
途中、太郎くんがつぐみちゃんにあっち行けとガブッとしたので、チビッコには優しくしなさいと説教。
それもあって渋い顔してます。

2014-10-17-04.png

仔猫に怖いものはありません。
甘え上手のつぐみちゃん、10月18日の幸せ探し会に参加予定です。
(ごめんなさい、つぐみちゃんはヘルペス発症してしまったためお休みとなりました)

2014-10-17-05.png

白いビキニ模様がおもしろいので、抱っこしたらお腹側を見てくださいね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

太朗くんの渋いお顔…笑えます!!
どうして仔猫が苦手なのかな?

つぐみちゃん、早くヘルペスが治るといいですね。

Re: No title

>ねこむすめさん
太郎くんの渋い顔、いいですよね。
オモチャで遊んでいると仔猫に奪われちゃうからイヤなのかも。
つぐみちゃんはすでにこの時ヘルペスを発症していたようで、それで人間に甘えたくて仕方なかったみたいです。
今、一番小さい仔だから心配です。
早く治りますように。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。