ケンタのこと

ケンタ
10 /08 2014
ケンタの近況です。
便の状態が安定せず、ケンタに合う食材・フードが分からず悩んでいた時に、CCPメンバーのFさんがホメオパシーの専門家であることを知り、ケンタの毛を渡して検査してもらいました。

私もまだよく理解していないんですが、波動検査という方法で、ケンタの毛と食材やフードの適性を調べることが出来るそうです。
内臓の状態も調べてもらいました。

その結果、たくさんの項目で不調を示す値が出てしまいました。

●消化器系
消化器官、消化不良、胃炎、胃潰瘍、嘔吐、腸管、十二指腸、十二指腸炎、空腸、回腸、直腸神経嚢、腸炎、大腸炎、胆のう炎、小腸、大腸
●泌尿器系
膀胱
●関節系
関節、膝関節、脱臼

今までケンタが経験してきた体調不良や足の状態が見事に的中していました。
それにしてもたくさんあること。。。

今は症状がなくても、注意が必要な状態だそうです。
特に消化器系。

フードは、今食べてさせている低分子プロテインと茹でたタラはケンタの体に合っていることが分かったので、フードは同じものを継続して、便の状態が怪しいときに、消化器サポートの頓服薬を飲んで様子をみることにしました。

頓服を飲ませると、便の量が減り、良い便が出るように。
状態が改善して薬をやめてしばらくすると、また血便が出ることがあるので、頓服を継続しながら様子を見るか、または他にも方法があるようなので、Fさんと相談しながら、方針を決めていこうと思っています。

食欲はあるし、一見元気に見えるけど、体の中にトラブルをいろいろと抱えているケンちゃん。
まだ5歳だもん。
一緒に頑張ろうね。

2014-10-7-01.png



=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ホメオパシー、初めて聞きましたv-237
毛を調べるだけでたくさんの事がわかるのですね!!
驚きました。
ケンタくん、色々心配な事もあるけど事前に弱い所がわかってよかったね。、
対策をたてながら健康管理をしていけばきっと大丈夫。
ママと一緒に頑張ってね。

Re: No title

>ねこむすめさん
ホメオパシーは慢性的な病にいいみたいです。
今思えば、チロにもやれば良かったかも。
弱い部分を把握し、少しの異変で対処していけば、重篤な状態になりにくいですよね。
いろんな医療があるんですね。
勉強になります。

No title

キュウさん、こんにちわ^^

ケンちゃん、具合が悪いということですが、心配ですね。
僕と名前が同じなので、なおさら心配です(-_-;)
ケンちゃんが良い方向に向かって、なおってくれればいいのですが・・・
ケンちゃんのご健康と、良いご縁が(お嫁さん)あることを祈っております。

Re: No title

>ケンさん
ケンタは今は病名がつくような状態ではないんですが、未病の段階から予防していこうと考えています。
ケンタに嫁はいりません。
5匹の世話でいっぱいいっぱいなので、もううちの猫は増やしません。たぶん(笑)。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。