アイリス

保護猫
09 /08 2014
アイリスは保護当時、頭蓋骨に穴が開いて髄液がもれているのか浮腫が起きている状態でした。
穴はきつつきの嘴(くちばし)のような尖ったもので突かれたようで、おそらくカラスに突かれたものと思われます。
兄弟はカラスの犠牲になったそうですから。
寝てる時以外は(発作みたいに)いつも激しく鳴いていました。
脳のどこかが圧迫されてつらいのか、目が見えないから不安なのか、理由は分かりません。

血液検査でエイズが擬陽性と出たため、他の仔猫たちと一緒に遊ばせることが出来ず、1匹で遊ばせていました。
ケージの扉を開けると元気いっぱいに飛び出しますが、目が見えていないので、壁にぶつかったり、ケージの扉に勢いよくぶつかってしまうこともしばしば。
危険なので、遊んでいる時は目が離せません。

保護から2か月経ち、血液検査を再度受けたら、なんとエイズが陰転していました。
これでみんなと一緒に遊べるね、アイちゃん。

2014-9-7-01.png

半長毛系でふわっふわです。
わが家の小次郎みたいな毛並になるかも。

2014-9-7-03.png

2014-9-7-04.png

頭蓋骨の穴は自然と塞がったそうです。
私の主観だけど、目はぼんやりとは見えているんじゃないかな。
自然と回復するケースもあるようなので、希望は捨ててません。

他の仔猫と一緒に遊べて楽しそうです。
遊んでいる最中も、時々、人間の足にじゃれついてくる甘えん坊さん。

2014-9-7-02.png

アイリスにも素敵なご縁がありますように。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アイリスちゃんのお目目、クリクリしていてまるで見えているよう
ですね!!
カラスに襲われてきっと怖くて痛くてひどいめにあいましたね。
でも、今は保護してもらえてけがも癒えてきて本当に良かったです。
後はお目目が見えるようになるといいですね!!
そして素敵な家族にあえるといいですね。

Re: No title

>ねこむすめさん
アイリスは高い場所にもジャンプ出来るようになったし、全然見えない状態ではないんじゃないかって感じるんです。
今日もみんにゃと一緒に遊んで楽しそうにしてました。
あとは良いご縁を待つばかりですね。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。