親子

野良猫
05 /28 2014
知り合いからの情報で親子猫がいる現場を見に行きました。
何回か通わなければ会えないかなと思っていたんですが、たまたま行ったその日に遭遇することが出来ました。

ミーミーと声が聞こえ、その方向を見ると、丁度お母さんと仔猫が道路を横断するところでした。

2014-5-27-01.png

お母さんは三毛です。
この顔、どこかで記憶にあるような。
そう、去年の初夏に保護した小春4姉妹のお母さんによく似ています。
現場が近いので血縁関係があるかもしれません。

2014-5-27-02.png

仔猫が立ち止まると、お母さんがナーンと鳴いて戻り、先へ進むことを促します。

2014-5-27-03.png

2匹でどこへ行くのかな?

2014-5-27-04.png

仔猫はもう1匹キジトラ柄がいると聞いていたんですが、今回は茶白だけでした。

お母さんは何度か出産しているそうです。
その仔猫たちはどなたかにもらわれたり、駐車場で死んでいるのを見たそう。

親子の姿を見て、人間も見習うべきとか、仔猫は親が育てるべきとか、もうそんな話はやめましょうよ。
仔猫はすぐにおとなになって、お母さんと一緒にはいられないんだよ。
仔猫がメスなら生後4か月ぐらいでも、もう妊娠してしまうんだよ。
猫の存在を良く思わない人たちもいるんだよ。

お母さんにママ業を卒業させてやりたい。
仔猫は里親さんを見つけてあげたい。
保護待ちの仔猫が何匹もいて、保護のタイミングはまだ見えないけど、なんとかしてやりたいです。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まだ若そうなお母さんですね。
仔猫さんもしっかり育っているようです。
キジトラの仔猫さんはどうしたのでしょうね。
交通事故にあって命を落としたり、猫かぜで命をおとしたり…。
お外で生きていくのは大変です。
お母さん猫も妊娠、出産、子育ては飼い猫と違って大きな負担に
なりますよね。
早く避妊できるといいですね。
仔猫さんもお母さん猫もなるべく早く保護できるようになればいいですね。

Re: No title

>ねこむすめさん
この2匹は、仔猫がミーミー鳴いて、ママ猫がナーンと鳴いて一緒に行動していました。
見ていてかわいいという人もいるでしょうが、私は切なくなりました。
この仔猫だって、いつどうなることか。
モナカや若葉の出産を経験して、猫は安産という人がいますが、私が見た出産はとても大変でしたし、命を削って子育てする姿を間近で見て、危険と隣り合わせの外で出産、子育てするママ猫はどれだけ大変なんだろうと…。
不妊手術をしていくことで猫が増えるのを止めることが出来ますし、発情のストレスがなくなることで穏やかに過ごすことが出来ます。
分からんちんな餌やりさんが多いので、この活動は本当に大変です。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。