お帰り、トミー

保護猫
03 /21 2014
トライアルに出ていたトミーですが、先住猫さんと相性が良くなくて、保護部屋に戻ってきました。
先住猫さんは他の猫と暮らした経験がないので、トミーを家族として受け入れるのは難しかったようです。
希望者さんはなんとかトミーと一緒に暮らそうと努力をしてくださいました。
誰が悪い訳でもありません。

そんなトミー、泣き虫になっていました。
お腹空いたごはーん、と鳴くことはあっても、無駄に鳴くことはしなかったのですが、太朗の影響で自己主張することを覚えたのかもしれません。
今まで良い仔すぎたよ。
猫らしく、もっとわがままでいいと思う。

いつかは保護部屋を卒業しなきゃいけないよ。
ここはトミーにとって快適な場所であることは良いことだけど本当のお家ではない。
次こそトミーの本当のお家が見つかるように頑張ろうね。

2014-3-20-01.png

またいっぱい遊ぼうね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

トミーくん、残念でしたね。
先住さんと相性が悪くてはトミーくんにも先住さんにも
良い事ではないので仕方ないですね。
トミーくん、少しゆっくりして次の良い出会いを待とうね。

Re: No title

>ねこむすめさん
トライアル先の猫さんは複数飼いの経験がないと聞いていたので、この結果は予測していました。
トミーの本当のお家は他にあるということです。
気持ちを入れ替えてガンバリます。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。