膵炎の管理は難しい

ケンタ
12 /26 2013
数週間前に血がついた便を見つけ、誰のものか分からず、何日か観察してケンタのものと判明しましたが、元気はあるしご飯もよく食べるので様子見していました。
その後、血便は出なくなったのですが、また出てしまって。
U先生に相談して、便を検査することになり、今日丁度良い時間に採取出来たので検査してもらいました。

便の中に消化不良の脂肪が点々とあったそうです。

よく考えてみると、固めの状態の良い便には血はついておらず、軟便の時にだけ血がついていた気がします。

膵炎のある猫は、脂肪を分解する酵素が出にくい、または量が少ないために、脂肪の多いフードを食べると脂肪が分解されないまま腸に送られ、腸ではこれ以上消化吸収が出来ないので早く外へ出そうとして軟便もしくは下痢になるそうです。
無理に出すので腸から出血するんだそう。

血便が出始めた時期、ドライフードをi/dから消化器サポートに替えていました。
ケンタがi/dを飽きてきて食いつきが悪くなったからです。
消化器サポートはおいしいのかモリモリ食べていました。

膵炎のある猫は再発させないために食べ物に気をつけなければいけないそうです。
i/dのドライとタラで、ケンタの体調は安定していました。
それがケンタに合っている食事だから他の物は食べさせない方がいい、そうU先生にアドバイスされていたのに、私はケンタが食べたいものを与えてしまいました。

その結果が血便です。

今回は特に治療はせず、元の食事に戻して様子を見ることになりました。

知識の浅い、猫に甘い飼い主のせいで、ケンタに苦しい思いをさせてしまいました。
今回はこれぐらいで済みましたが、膵炎は急激に悪化することがあり、常に注意深く様子を見ていなければならないそうです。

チロのことで頭がいっぱいで、ケンタのことを気にかける余裕がありませんでした。
飼い主失格です。

ケンタが何を言おうと、食事はi/dに戻します。
頑張ろうね、ケンタ。

2013-12-25-01.png


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ケンタくん、大変でしたね。
でも、早めに対処できて良かったですね。
素人考えだと消化器サポートってお腹のゆるい時とかいいように
感じてしまいます。
食べ物は健康にとってとても大事ということがわかりました。
ケンタくん、いつまでも元気でいる為にi/dのご飯を食べようね!!
キュウさんもお身体ご自愛ください。

Re: No title

>ねこむすめさん
消化器サポートはチロが食べていたドライフードで、私も素人考えで大丈夫かなと思ってあげてしまったんですが、膵炎にはi/dの方が良いそうです。
膵炎は回復したように見えても、フードの変更などをきっかけにして再発することがあり、急激に悪化して治療出来なくなることもあるそうで、フードがいかに大切かを考えさせられました。
健康な猫は何を食べても問題ないんですけどね。
注意すべきことが分かって良かったと思います。

No title

キュウさん、あまり自分を責めないでくださいね。パーフェクトな人間なんて一人もいません。失敗や間違いを繰り返しながら、少しずつ前進していくだけで充分だと思います。Progress, rather than perfection!! キュウさんのケンタくんや他の猫さんたちへの Unconditional な愛は何の面識もない私にも伝わってきます。
実は私、ケンタくんのファンなんです♪ 何ともいえないひょうきんな顔が大好きです。ケンタくんが早く良くなるよう、ハワイから祈っています。

Re: No title

>ひなさん
有難うございます。
フード選びは本当に難しいです。
U先生に言われた通りにしたら、血便は出なくなりました。良かったです。
ケンタはイケメンではないし足に障害があったりして、外見はあまり良くないけど、愛嬌のある仕草、ひょうきんな顔、甲高い声で、とってもかわいいです。
ケンタは乳飲み子の頃にカラスに襲われ弱っていた時に、偶然通った私が拾って治療に通い、やっと助かった猫です。
体調管理は難しいですが、獣医さんと相談しながら、良い状態が続くようにしてあげたいですね。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。