fc2ブログ

あれから1年

海岸猫
12 /06 2013
あまりに多忙で忘れていました。
ミイロが不慮の死を遂げて1年経ったんですね。

大好きだった、ミイロ。
今も写真を見ると泣いてしまいます。
ミイロのことでたくさん話したいことはあるけど言葉に出来ずにいます。

2013-12-5-01.png

今年は野良猫の不妊手術や保護など、私頑張ったよ。
見ててくれたかな?

昨晩は三日月と宵の明星(金星)が輝いていました。
空を見上げたのは久しぶりです。

2013-12-5-02.png


今はチロ姉さんのことで精一杯だけど、落ち着いたらまた頑張るね。
チロ姉さんがもしそちらへ行ったら、仲良くしてあげてね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

はじめまして

毎回楽しみに読ませて頂いています。また、野良猫の現状、不幸な命をいかに増やさないか等の知識も勉強させてもらっています。
実は最近自宅のすぐ目の前で野良猫の子猫5匹と成猫1匹を見かけるようになりました。キュウさんをはじめ、多くのT.N.R.にかかわっている人達のブログから学んでいるので、何をするbきか見えてきました。実は私はハワイ在住ですが、野良猫の現状は同じようなものです。ただ、アニマルシェルターはきちんと機能しているようです。ハワイのT.N.R.についてリサーチし、少しでも早く行動に移そうと決意したところです。ちろ姉さん、どうぞお大事に。私もひょんなことから野良猫を家に入れ(虐待されているようでした)、今では家族の一員となった猫と暮らしています。

Re: はじめまして

>ひなさん
コメント有難うございます。
ハワイにも野良猫がいるのですね。
野良猫は不妊手術をしなければ、どんどん繁殖してしまいます。
私たちボランティアはいろんな場所でTNRを行いますが、一般の方はご自宅周辺の野良猫だけ不妊手術をしてくだされば十分なんです。
ハワイにもTNRに協力してくださる動物病院があるといいですね。
頑張ってください、応援しています。

No title

一周忌には行くことができませんでしたけど
またお参いらせていただこうと思っています
シシマルもそこに眠っていますし。

ホントに可愛いミイロ
いまでも私の中で生きています。

愛猫の介護、私も継続中です。
お互い頑張りましょう。
自分の命と同様大切です。

Re: No title

>茅ケ崎初心者さん
他のブログで見たのですが、ミイロたちが眠っている場所は、また一段とキレイになっているようですね。
最近は行けていませんが、近くを通る時は必ず手を合わせています。
ミイロがお世話してくれたチビタやはなみちゃんが元気でいてくれることが救いです。

茅ケ崎初心者さんも介護中ですか、大変ですね。
投薬以外、手のかからなかったチロ姉さんのお世話が出来ることが嬉しいです。
あとどれくらいなのか分からないけど、気持ち良く送り出してあげたいです。

No title

もう1年経ったのですね。
私の中では、ミイロちゃんは、まだシシマルくん達と生きています。
人間の勝手でお外の厳しい生活を余儀なくされている子達が
つばさくんやはなみちゃんのように幸せになれるといいですね。
そして、お外で暮らす子達がいなくなってみんな幸せになれる日が
1日も早く来て欲しいです。

Re: No title

>ねこむすめさん
私は彼らが生活していた場所に行くたびに、ミイロとシシマルがいないことを実感させられます。
あれほど愛された猫はあまりいないでしょうね。
ミイロのように、メスという理由で遺棄される猫がいなくなるようにしたい、それにはTNRの啓発と実施しかないと思います。
終わりなき活動ですが、これからも出来る範囲で頑張りたいです。

No title

キュウさん、励ましの言葉ありがとうございます!色々調べたところ、ハワイのアニマルシェルターで捕獲機の無料貸し出しをしていることが分かりました。また、TNRにもとても協力的であることが分かり、嬉しく思っています。次は行動に移すことです!言うことは簡単だけども、実際に行動することこそ大切ですものね!Actions speak louder than words!! チロ姉さん、その後どうですか?Sending my love and prayers to Chiro from Hawaii....

Re: No title

>ひなさん
シェルターの職員さんは経験豊富でしょうから、捕獲の仕方や提携している動物病院のことなど、利用できるものはどんどん利用してみてください。
ひとりで行動するのは不安ですが、応援してくれる人がいると心強いものです。
私も初めはひとりで、レオ親子を見て、なんとかしてあげたいけどどうしていいか分かりませんでした。
いろんな機関、人、病院に相談して、レオママはTNR、仔猫はうちの仔にして人慣らしトレーニングをしました。その気になれば誰でも出来ることです。頑張ってください。
チロ姉さんのことを心配してくださって有難うございます。
次回の記事でチロの様子を書きますね。

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。