チロのこと

チロ
11 /27 2013
チロは21日までは少量ながらも何かしら食べていたのですが、22日は何も食べず、23日に病院へ連れて行き、腰が痛いために排便が出来ないのではないか、それで食べないのではないかと想定して、鎮痛剤、吐き気止め、腸の動きを良くする薬、ステロイドを注射してもらいました。
グルコサミンはお休みし、とにかく食事を元のリズムに戻そうということに。

帰宅後、何度か嘔吐、その日はまったく食べず。
次の日はa/d缶を少し食べた後、また嘔吐。
動けなくなってしまい、見かねてベッドまで運びました。

排便は1週間以上ありません。

24日はa/d缶を微量食べ、あとはベッドに引きこもり。
25、26、27日も同じです。

トイレは自力で行くことができ、1日に1~2回おしっこをし、お水も飲みに行きます。

歩き方を見てる限り、やはり腰が痛いように思います。

病院へ連れて行った方がいいのか、何度も何度も考え、家族とも話し合い、今はこのままのんびりと寝かせてあげた方がいいのではないかとなりました。

食べないこと、排便がないことはとても心配です。

でも移動が苦手なチロにとって、病院まで移動するだけで泣き叫び、体力をとても消耗していました。
病院へ行くたびに、弱っていくのです。

U先生に治療方針を聞いたのですが、ステロイドの量を増やす、抗不安薬を使うなどのお話があり、それは違うだろうと思ってしまいました。
長期に渡るステロイド投与で骨がそしょうになったと言われたのに、さらにステロイドの量を増やすの?
もっと骨がボロボロになるんじゃないの?
もっと痛みが出るんじゃないの?

23日に打った鎮痛剤は効いていません。
効かないと言えば、もっと強い鎮痛剤を打つんでしょ。
体に負担がかかるだけです。

強制給餌についてもU先生に相談しましたが、まだそんな段階ではないと言われました。
a/d缶は私が勝手になめさせています。

天疱瘡と関節炎は完治することはありません。
私が治療で望んでいることは、痛みやつらさを軽減すること。
苦痛を伴う検査や治療、薬漬けの延命は望んでいないのです。

U先生が何を考えているのか分からず、もう病院へ連れて行くのはやめようと思いました。
自宅で飲ますプレドニンもやめます。
チロは苦い薬を嫌がるのに、病気のためにって飲ませてきました。
もうチロが嫌がることはしたくありません。

チロとは16年一緒に暮らしてきて、病気の時も一緒に闘ってきました。
頑張ってきましたよ、チロ姉さん。
だからここまで生きられたんだと思います。

命は無限にある訳ではありません。
今はチロがのんびりと過ごせるように、その環境を私が守ろうと思います。

26日のチロです。

2013-11-27-01.png

2013-11-27-02.png

2013-11-27-03.png

もう頑張らなくていいからね。
ゆるりと過ごそうね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

チロちゃん、少しでも便が出るといいですね。
チロちゃん、良いお顔をしていますね。
目力もあるのできっと少しづつ食べられるようになると思います。
チロちゃんがストレスなく穏やかに過ごせるといいですね。
キュウさんが1番チロちゃんの事をわかっているとおもいます。
キュウさんがチロちゃんにとっていいと思うことはきっとチロちゃんも
望んでいると思います。

Re: No title

>ねこむすめさん
病院へ連れて行くのをやめた理由をもう少し詳しく書き足しました。
もしよろしければ読んでください。
チロは体調が良いときは日なたぼっこもするんですが、短時間でベッドに戻ります。
体が冷えないように、レンジで温める湯たんぽを常にベッドに入れています。
チロが何年か使っていたお皿にご飯を盛ることがなくなり、そのお皿を見ると泣いてしまうので、今は別の場所にしまっています。
骨ばった体をなでるのはつらいです。
チロは私を見るとゴロゴロと喉を慣らしてくれるので、出来るだけ声をかけるようにして、頭をナデナデしています。
今の私に出来るのはそれぐらいしかないですから。

チロ姉さん・・・

チロ姉さん、写真でも痩せたのがわかりますね。
でも目力はあるみたいだから、きっとまだ大丈夫!
とはいえ、痛がる姿を見るのは辛すぎますよね。

排便はまだありませんか?
モニラック(ラクスローツ)とか試してみました?
ぽてとさんも年と共に重度の慢性便秘になり、お世話になっていた薬です。
あとはおなかのマッサージをしていましたが、チロ姉さんは関節の痛みがあるから厳しいかな・・・。
チロ姉さん、ごはんを少しでも食べれて元気になりますように。

No title

誰よりもチロちゃんのことを愛しているキュウさんの判断が
一番正しいと思います。
お別れはいつか必ず来ますものね。
チロちゃんができるだけ楽に過ごせるように、苦しくないように、
辛くないように、それだけを考えてあげたらいいと思います。
そしていっぱい愛情を伝えてあげて下さい。


テトやオリバーは骨はまだしっかりしていましたが、
やはりなかなか便が出ませんでした。
体に力が入らないとか、腸が弱っているとか、
きっといろんな理由があったと思います。
オリゴ糖がいいと獣医さんに言われ、ぬるま湯で溶いて飲ませたりもしました。
オリバーにはきのこドリンクも飲ませました。
オリゴ糖やはちみつは栄養にもなるから、もしチロちゃんが飲めるのであれば
スポイドやシリンジで飲ませてあげてはどうでしょう?
a/d缶だって、お口に入れてあげれば少しでも食べてくれるのであれば、
あげたほうがいいですよね。

キュウさんがチロちゃんのためにいいと思うことをしてあげるのが、
きっと一番ですよ。

Re: チロ姉さん・・・

>ぽてとママさん
今日、先生に相談に行ってきました。
関節炎だけなら鎮痛剤の効果で少しずつご飯を食べるはず、食欲不振が続くのはレントゲンに写った肺の影が影響している可能性が高いと言われました。
再検査をしてみないと確定は出来ませんが、先生の経験上、良い物ではないだろうと思っていたと。。。
体調の良い日に連れて来てくださいと言われたけど、連れて行った後、急変する方が怖いので、多分連れて行かないと思います。

Re: No title

>じゅり母さん
U先生に相談しに行ってきました。
食欲不振の原因として、肺の影の可能性が高く、食道が圧迫されていたり狭窄した状態で食べられないのであれば、口から食べさせても吐出するだけと言われました。
チロが食べられる量だけa/d缶をなめさせるのは、今一番良い方法だと思うとも言われました。
家でのんびりと過ごせさせてあげたいです。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。