グルコサミン

チロ
11 /20 2013
チロ姉さんですが、痛み止めとステロイドの注射が終わった後は、グルコサミンで骨密度をあげていくことになりました。
動物用のグルコサミン、吸収率が高いそうです。

2013-11-19-01.png

最初の1か月は毎日1カプセル、2か月目からは2日で1カプセル服用するそうです。

味も良いと聞いていたんですが、ご飯に混ぜたらチロ姉さん全く食べず。
そのご飯自体も嫌いになってしまいました。

今まで食べていた消化器サポート、腎臓サポートスペシャルは全然食べなくなってしまい、グルコサミンを混ぜたからか、どんなウェットも拒否されています。

たまたま家にあったモンプチのドライをあげたら少し食べてくれました。

チロのためにグルコサミンは続けたいので、水で溶いてシリンジで与えています。
それは飲んでくれています。

食事の量はだいぶ減ってしまいました(泣)。

U先生に相談したら、ご飯を食べないようなら、グルコサミンはお休みしましょうと言われました。

チロ姉さんのためにと思って頑張っているのですが、チロにとっては迷惑なのかな。
気温が下がるとまた痛みが出る可能性があるので、再び痛み止めの注射を打ちに行かなくてはなりません。
それもチロにとっては負担になるのかな。

チロ姉さん、どうしたい?
何が食べたい?

2013-11-19-02.png

日向ぼっこして気持ち良さそうなのが唯一の救いです。

2013-11-19-03.png

ベッドに湯たんぽ入れたり、ご飯の台を高くしたり、思いつくことはやっています。
どこまでやるか、、、難しいですね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

チロちゃん、ご飯たべようね。
ママが心配しているよ。
グルコサミン、コンドロイチン…猫も人も高齢になると同じような
物が不足するのですね。
チロちゃんとお話しできたらどうしたいか聞けるのにね。
でも、キュウさんが一生懸命チロちゃんの事を考えてしてくれて
いるのはチロちゃんにわかっていると思いますよ。
日向ぼっこしているチロちゃんのお顔…幸せそうだもの♪♪
キュウさんの愛情が1番の薬かもしれませんね。

Re: No title

>ねこむすめさん
チロ姉さん、今朝は起きてこなくて、お昼頃やっと起きて、シーバを少し食べてくれました。
関節が痛いだけでない気がします。
昨日、チロ姉さんとふたりきりになって、いろいろとお話ししました。
日向ぼっこは天疱瘡には良くないのですが、好きなだけさせようと思います。
今は病院よりも我が家でのんびりとさせてあげたいです。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。