食事

ケンタ
10 /09 2013
写真を撮っていると必ず割り込んでくるまる。

2013-10-9-01.jpg

これはにゃんだ?と、まるのみじみじシッポの匂いをかぐケンタ。

2013-10-9-02.jpg

ペロンとなめてあげてました。優しいね。

2013-10-9-03.jpg

ケンタの調子ですが、食事を替えてから安定しています。
オモチャで遊ぼうと誘ったり、他の猫と追いかけっこしたりして楽しそう。
いつもベッタリついていた目やにも無くなり、顔もスッキリとした気がします。
今思えば、体調が良くない時、目の周囲がむくんでましたね。

2013-10-9-04.jpg

レオ、小次郎、まるは同じ食事ですが、チロ姉さんとケンタはそれぞれ違うものを用意しなければならず、正直大変ですが、まあなんとかやってます。
完全手作り食は無理ですが、白身魚は大好評で、カリカリよりも好きみたい。
食事がいかに大切かを学んだ気がします。
ウェットは出来るだけ国産のフードに変更し、ドライフードも国産に変更。
療法食は別として、海外で生産された安価なフードは避けるようにしたいです。
まだまだ勉強が足りないので、いろいろと教えてもらいながら、より良い物を取り入れていきたいです。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ケンタくん、体調が良くなって一安心ですね!!
これからも食事の管理は続くのでキュウさんは大変ですね。
でも、ケンタくんやちろちゃんの元気な姿を見ていると
そんな苦労も吹っ飛んじゃいますね。
まるちゃんのみじみじシッポ、うさぎさんみたいでかわいいですね。
ケンタくんもかわいいって思わずなめてくれたのかな?
穏やかで良い光景ですね。

Re: No title

>ねこむすめさん
最近、厳しい状況の野良猫を立て続けに見たせいか、我が家の猫たちの何気ない様子に癒されています。
ケンタは体調が良くない時は自分だけで精一杯な感じでした。
今は余裕が出てきたのか、他の猫にちょっかいを出したり、他の猫が喧嘩をしていると急いで見に行ったりしています。
膵炎は治らない猫もいるらしく、ケンタは回復してくれて本当に良かったです。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。