トンボ

ケンタ
09 /19 2013
涼しくなったからか急に部屋の片づけに着手しまして、引き出しの中から、ぱたぱ〇トンボを見つけ、ケンタに見せたら大興奮。
オモチャをくわえたまま、北へ南へと大騒ぎでした。
竿からトンボが外れても、トンボだけをくわえて走り回っていました。
まさかここまでハッスルするとは、恐るべしぱたぱ〇トンボ。

何より、オモチャで遊ぶほど元気になったことが一番うれしいです。


朝ご飯を食べた後のキャットタワーでの休憩も復活。

2013-9-19-01.jpg

目力も出てきて、毛艶も良くなってきました。

2013-9-19-02.jpg

8月から9月始めにかけてのケンタは、相当具合が悪かったことが今になって分かります。
動かず寝てばかり。
オモチャには興味はあるものの、寝たまま目で追うだけ。

今週になって、大きな声で鳴いたり、おねだりしたり、まると追いかけっこするようになってきました。
体調が良いんだと思います。

この体調を維持したいので、食事はi/dと白身魚を続けてみます。
白身魚がおいしいらしく、ドライと白身魚を両方置いても、先に食べちゃうんですよ。
体質が弱い猫には食事がいかに大事かが分かった気がします。

猛暑の中の通院はきつかったよね。
元気になって本当に良かった。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ケンタくん、体調が良くなって良かったね!!
おもおちゃで遊べるまで元気になってキュウさんも一安心
ですね。
動物は赤ちゃん同様に言葉が話せないので飼い主さんの
観察が大事ですね。
早めの処置がよかったのでしょうね。

Re: No title

>ねこむすめさん
今回もケンタからたくさんのことを学びました。
保護した当時から教わりっぱなしです。
責任の重さを感じましたよ~。
財布は軽くなりましたけどね(笑)。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。