チロ姉さんのその後

チロ
08 /27 2013
膀胱炎だったチロ姉さんですが、今は普通の状態に戻っています。

2013-8-27-1.jpg

食事はいつものペースに戻り、プレドニンは指示通り飲ませています。
天疱瘡は落ち着いているように見えます。
ただ今朝、後ろ足の膝をカクンカクンさせて歩いていました。
どこかにぶつけたのか、誰かに絡まれたのか、様子見をしています。

ケンタがお薬を飲むのを嫌がり、それでも飲ませなくてはいかず、ストレスたまりますわ。
そういう時はまるのアホ面を見て、脱力するようにしています。
やる気がなくなるこのお顔、一家に1匹、まるみたいな存在がいると癒されますね~。

2013-8-27-02.jpg


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

チロちゃん、落ち着いて良かったですね。
ただ、足は心配ですね。何でもないといいのですが。
嫌がる子にお薬を飲ませるのは、ストレス溜まりますね。
ケンタくんも同じでしょうが…ケンタくん頑張ってお薬飲んで
くださいね!!
キュウさんもマルちゃんに癒されながら頑張ってください。
まるちゃん、とっても良いお顔していますね♪♪
思わず笑っちゃいました。

キュウさんこんにちは(^^)
前回の私のコメント、キュウさんがミイロちゃん達の写真を載せたから悲しくなったみたいな文面になってしまってましたね…
すみませんでした…
お外で暮らすしかないミイロちゃん達の無念や哀しみを思うといつも悲しくなってしまうんです…
キュウさんやワビさんのブログでしか会えないミイロちゃん達の記事をいつも楽しみにしてますので、たくさん載せてくださいね。

私のお粗末な文章で嫌な思いをさせてしまってすみませんでした…。
チロちゃんやケンタ君の健康を祈ってます。

Re: No title

>ねこむすめさん
チロの足はなんだったのか分かりませんが、今は普通に歩いています。
高齢ですから、関節が痛いこともあるのかな?
今日ケンタの血液検査を行い、数値が改善していたので、お薬が2種類に減りました。
だいぶ楽になりました。
まんまるまる仔、良い味出してます。まるがいて良かったです。

Re: タイトルなし

>ミイコさん
外で懸命に生きている猫たちが、病気や怪我と闘っていたり、事故などで亡くなってしまうのはとても悲しいです。
自分の無力さを感じる瞬間でもあります。
ミイロは生きている間、みんなに愛されていました。
遺棄される前に暮らしていたところよりも大事にされていたと思うんです。
短い生涯だったけど、ミイロに会えて、ミイロにいろんなことを教えてもらいました。
ミイロに教わったことを糧に、自分に何が出来るのかを考え、少しずつ実行していきます。
苦難の多い活動ですが、あきらめないでガンバリます。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。