チビタ通信

里親通信
08 /23 2013
チャチャさんから久しぶりにチビタ(ツバサ)くんの写真が届きました。
卒業から2年、だいぶ大きくなったそうです。

チビタ-03

お腹まわりがふっくらしたような…。
太りましたね(笑)。

チビタ-02

お顔は海岸にいた時と同じですね。
いつも涙目だったお目目は、治療してもらってキレイになりました。
毛もサラサラになって、外にいた時とは全然違いますね。
大事にされていることが分かります。

チビタ-01

ミイロが海岸に遺棄されて1週間(2週間後だったかな?)後、君も遺棄されたんだよね。
ミイロがお母さん代わりになって、いつも一緒にいてくれたよね。
チビタくん、ミイロの分まで長生きしてね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

幸せになった仔の近況報告は嬉しいですね♪♪
仔猫さんだったチビタくんがこんなに立派に成長して…。
ミイロちゃんは今でも私の中ではアオイちゃん達と一緒に
暮らしているように思ってしまっています。
キュウさんのおっしゃるようにツバサくん、ミイロちゃんの分まで
長生きして幸せに暮らしてくださいね!

No title

なんて嬉しいお写真でしょう^^
わんぱくっぷりも卒業したのですか?

どうしても一緒にミイロを思い出しますよね。

こんにちは!
いつも拝見させていただいてますが、ツバサ君に会えてびっくりしました。涙出そうです!
太って、毛も綺麗で、もう完全に家猫さんですね。
私も、元野良猫を二匹飼ってるのでこの嬉しさたまりません。

Re: No title

>ねこむすめさん
ツバサはミイロといつも一緒にいて、マサムネと3匹でいると、まるで親子のようでした。
その写真を掲載しようかと思ったんですが、ミイロの写真を見ただけで涙が出てしまい断念しました。
ツバサがいた当時、エリアには10匹以上の猫がいて、賑やかでした。
今は4匹で静かです。
ツバサがチビタになり、とても大事にしてもらっていて嬉しいですね。

Re: No title

>茅ケ崎初心者さん
今もわんぱくなのかは分かりませんが、電話でニャーニャーとチャチャさんに甘える声が聞こえて、声も少しおとなになった感じでした。
悲しいことが続きましたから、卒業した猫の近況はとても嬉しいですね。

Re: タイトルなし

>ふぶさん
コメント有難うございます。
ツバサは海岸にいた頃、目はグチャグチャで毛並みもボサボサ、ひっつき虫みたいな草をよく体につけていましたね。
それがこんなにキレイになって、涙が出ました。
ミイロの分まで元気で長生きしてほしいです。

キュウさんこんにちは(^^)
チビタ君の掲載ありがとうございました。
チビタ君の事を優しく面倒見ていたミイロちゃんを思い出して、悲しくて悔しくて泣いてしまいました…
ほんと、ミイロちゃんの分まで長生きして
ほしいですね…
ケンタ君の体調はどうですか?
うちのコも病院大嫌いで大変でした(・・;)
やっぱり、ママがいるお家が一番ですよね♪

Re: タイトルなし

>ミイコさん
私も、チビタを守っていたミイロ、マサムネのことを思い出し、もうこの2匹はいない、この現実が悲しかったです。
家猫と野良猫、このボーダーラインをとても大きく感じましたね。

ケンタは体調は悪くないようですが、お薬を飲むのをイヤがるようになってしまい、飲ませるのに苦戦しています。
火曜日にまた病院に行く予定なので、その時の血液検査の結果が良ければお薬の種類が減るので、それまで頑張ろうねって話しています。
チロとケンタ、2匹の投薬は大変です(泣)。

No title

チビタくん、幸せになって良かったですね!
うちのアルと模様が似ています。
たくさんの仔が幸せを掴んでほしいです。
ケンタくん心配ですね。1日も早く回復しますように!!

No title

おはようございます。
Qさん^^

ミイロか、なつかしいですね。
ワビさんのブログで、ミイロのことが書いてありましたね。
自分はミイロのファンだったので、ミイロが亡くなって寂しいです。
ミイロといい、シシマルといい、味のある俳優、女優が、志半ばでこの世を去るということは、とても残念です。

Re: No title

>アルママさん
海岸での野良猫暮らしは過酷です。
家猫になって毛艶の良いチビタくんを見て、余計にそう感じました。
ケンタはお薬を飲むのを嫌がり困っています。
私を見て逃げるようになってしまい、おやつ作戦も昨日は失敗し、トホホな状態。
早く元気になって欲しいです。

Re: No title

>ケンさん
今年は家族や猫のことで多忙になり、他のブログはまったく読んでいませんが、ミイロは有名でしたから、いろんなところでそれぞれの想いが書かれているのではないでしょうか。
ミイロ、シシマルについて私も思うところはありますが、それは心の中にとどめています。
ブログに書くと、それが一人歩きして真意と異なった解釈をされたり、推測が事実として認識されてしまうことがあるからです。
海岸に行けば会えると思っていたミイロがいない、これだけは事実で動かしようがありません。
とてもさみしいし悲しい気持ちは今も変わりません。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。