退院

ケンタ
08 /22 2013
23日(金)に退院予定だったケンタですが、入院した次の日に急きょ退院になりました。

入院した日は熱があって体調が良くなったせいかおとなしく静脈点滴をさせたようですが、次の日はケージの中で暴れてしまったようです。。。
猫砂のトイレを使わず、敷いてあったタオルにオシッコをしてしまい、全身がオシッコ臭い。

自分からはご飯を食べようとしないが、強制給餌しても吐く様子はないので、自宅で様子をみたらどうかとM先生に提案され、退院することになりました。

帰宅後のケンタ。
体の匂いが気になるらしく、夢中でなめています。
興奮しているのか口呼吸で、呼吸が荒く、ずっとそばで見守りました。
2時間ぐらいで口呼吸がおさまってホッとしました。

2013-8-22-01.jpg

点滴の針の跡。
頑張ったね。

2013-8-22-03.jpg

食事はしばらくウェット中心。薬は4種類、朝晩2回。
夕飯を食べて、やっと寝始めました。

2013-8-22-02.jpg

ケンタの匂いがいつもと違うので、まるはケンタの近くを通るだけでシャーシャーです。
小次郎は、お前なんか臭いぞって感じでクンクンしてますが、いつも通り。
チロ、レオは気にせず。
まる、ケン兄ちゃん、治療頑張ったんだから、シャーシャーするのやめようよ。

2013-8-22-04.jpg

1日経っても、まだシャーシャーです(泣)。

帰宅後、ケンタは私にベッタリで、いつも近くにいて、時々甲高い声でキャーキャー鳴いたり、寝ています。
吐きすぎて、少し声がハスキーで、それがまたかわいい。

今後も通院して点滴、服薬は続きますが、出来るだけのことをしてあげたいです。
ガンバリます。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ケンタくん、がんばりましたね^^
ケンタくんは、生まれたばかりの頃、カラスに襲われていましたね。
それで、獣医にいって、たいへんな手術をしたと思いますが、それがトラウマになって、獣医が怖いんでしょうね。
気持ちはわかります。
これからも、がんばってね^^>ケンタくん

Re: No title

>ケンさん
ケンタは後ろ足2本を大怪我していたのですが、手術はしていません。
保護後約2か月、ほぼ毎日病院へ行き、挫滅症の治療のために通いました。
別の病院で停留睾丸の手術を受ける際に、股関節脱臼と骨折(最初の病院では関節炎と言われていました)をしていたことを初めて知ったんです。
ケンタはデリケートな仔ですから、病院では眠れなかったと思います。
家では気持ち良さそうに爆睡してますよ。
お薬を上手に飲んでくれて助かっています。

No title

ケンタくん、やっぱりお家が1番だね。
きちんとお薬も飲んでしっかりご飯を食べてゆっくりお休みして
早く元気になってね!!
キュウさんもケンタくんがお家に帰れて一緒にいられるように
なって良かったですね。
やっぱり一緒にいたいですものね(ケンタくんもキュウさんも)

Re: No title

>ねこむすめさん
今朝から通常の食事に戻しました。
調子良さそうです。
やっぱりわが家がいいんでしょうね、ノビノビと昼寝しています。
まだまるがシャーシャーしてますが、そのうち慣れるでしょ。
明日は病院で点滴です。おとなしくやらせてくれるといいんですが。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。