置き去り

野良猫
07 /07 2013
5年前、レオママと同じエリアにいた猫が2匹いました。

みーちゃん
ふっくらとして時々触らせてくれるキレイな猫でした。
避妊手術済みだったようです。

2013-7-7-01.jpg

ボス君
いつも顔が傷だらけで、エリアのボスだと思います。

2013-7-7-02.jpg


5年も経っていたので、さすがにもういないと思っていたんですが、最近この2匹に偶然再会しました。

みーちゃんと呼んだら、振り返って私をじっと見てくれました。
相変わらずキレイだけど痩せたね。
誰かにお世話してもらってるのかな? そこへ移動する途中だったのかな?

2013-7-7-03.jpg

そしてボス君。
カメラを持っていない時に再会したので写真はないのですが、ボス君はガリガリで毛並みもボサボサでした。
餌場だった建物は壊され、もうありません。
ご飯をもらえるところあるのかな。

みーちゃんやボス君がいた集合住宅は老朽化に伴い建て替えが行われています。
この住宅で餌を与えていた人は、立ち退きで引っ越す際、猫を置いていくんです。
美咲もそうでした。
私が保護する前、美咲に餌を与えていたのは、犬の散歩をしていた人でした。
住人が誰もいなくなった建物でひとりポツンといた美咲を不憫に思い、ドライフードと水を置いていたそうです。

置き去りにされた猫は路頭に迷います。
みーちゃんやボス君のように、住んでいた建物が壊されれば居場所も失う。

小さな頃から人間から餌をもらって生きてきた猫は、自力で餌を探すことが出来ません。
飢えて死ぬケースもあります。
他の餌場を見つけられる猫は本当にわずかです。

みーちゃんとボス君に再会できたのは嬉しいことでしたが、置き去りにされた猫の今後を考えると、複雑な気持ちになりました。

壊された集合住宅近くの戸建てでも、見知らぬ猫を見ました。
白い長毛風なんですが、毛は黄色、まぶたの辺りは掻いたのか真っ赤になっていました。
この猫も置き去りにされ、移動してきた猫かもしれません。

もうなんなんだろう。
猫のことで近隣の住宅にまで迷惑かけているのに、この集合住宅の自治会、管理会社はまったく対策を取らない。

どうしたら、この大きな山を動かせるんだろう。
どうしたら置き去りを防ぐことが出来るんだろう。

次に建物が壊されるエリアの猫たちも置いていかれるのかと思うと、心が苦しくなりますね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

胸が締め付けられる思いで読ませて頂きました。
キュウさんはいつも辛い現実を直視しているのですね。
みーちゃん、大分痩せましたが毛艶も悪くなさそうで良かった
ですね。
ボスくんの様子は本当に辛いですね。
そして長毛の猫さんも…。
これ以上置き去りにされ辛い思いをする猫たちが増えませんように。

本当に心が苦しくなりますね。

Re: No title

>ねこむすめさん
私が住む地域は野良猫が非常に多いです。
飼い猫を外に出している人も多い。
すでに置き去りにされてしまった猫は仕方ないとしても、次に壊される建物群に住みつく猫たちが出来るだけ置き去りにされないように、せめて増えないように不妊手術をして欲しいです。
集合住宅の近くを通るたびに、暗い気持ちになりますね。

No title

我が家の最初のキキとごまちゃんも、団地の建て替えの置き去り猫です。最近、マンモス団地が建て替えで数十匹の置き去り猫が問題になってます。餌やりにきているようですが、周囲の民家に住み着いて、餌やりさん、避妊をしてほしいと切に願うところです。

Re: No title

>ちょこばばさん
キキちゃんとごまちゃんもそうでしたか。
我が家のレオ、ケンタ、まるも今問題となっている集合住宅で生まれた猫です。
こちらも建て替え近くの民家に猫たちが移動していて、猫嫌いな住人もいますから、トラブルになってるようです。
せめて増えないように不妊手術だけでもしてほしいですよね。
費用が厳しいなら、メスだけでも先に避妊手術して欲しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。