レオのワクチン

レオ
06 /25 2013
レオを年に1回のワクチンへ連れて行きました。
毎年、誰が連れて行くのか、家族でもめるんです。
レオをキャリーに入れるのが大変なのと、6キロあるので運ぶのが大変だから(笑)。

日にちを決めて、二人で連れて行くことに決定。
前の晩からレオ用のキャリーを部屋に出しておきます。
その日の朝、体調はいつも通りであることを確認した上で、レオが昼寝している部屋を閉め、レオくんワクチンに行くよと声をかけ、優しく抱っこしてキャリーに押し込みました。
いつもなら入口で抵抗されるのですが、今回はまったく抵抗なし。
扉を閉めて様子を見ていると、ニャーニャー大きな声で鳴き、暴れ始めました。
キャリーがゴロゴロ転がるんですよ。すごい力です。
大きな布でキャリーを包むと静かになりました。
レオくんはやっぱり野良あがりだなーと感じます。

病院でワクチンを打つ時も、扉を前から開けると先生が流血する事態になるので、キャリーの上半分をそっと開けて、腰の辺りにさっと注射。

お会計の時に、猫の年齢の換算表をもらいました。
レオくんは8月で6歳になるから人間だと40歳ですねと言われ、もう40歳か~中年だーと笑ってしまいました。

生粋の野良で暴れん坊だったレオが、抱っこしてキャリーに入れさせてくれるまで5年かかりました。
おやつで騙して入れたり、キャリーに入るまで30分以上格闘したりで、毎年どうやって連れて行こうかと悩みの種でしたが、ようやく信頼関係が築けてきたのかなと思います。

ワクチンの次の日は、必ず下痢と嘔吐をしていたんですが(ストレスが原因と言われています)、それも今年はなく、スムーズにワクチンが終わって本当に良かったです。

今年の大仕事を終えた感じ。
レオくん、もし体調を崩したらどうやって治療するかでまたもめるから、出来るだけ元気でいてね。

2013-6-25-01.jpg

体重は5.5キロでした。
レオはキャリーから出せないので、キャリーの重さを自宅で測り、病院でキャリーごと体重を測ってもらって、キャリーの重さを引いて体重を計算します。
少しやせたかな? ダイエットフードの効果かもね。

スリスリゴーンが得意なレオくん。
力が強いので、時々人間の方がよろけます。
保護した時はまったく人馴れしていなくて、どうなることかと思いましたが、優しいお兄ちゃんに育って、天国のレオママもにっこりしてるかな。
レオママの分まで幸せにするからねと誓った約束、必ず守るから見守っていてね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

レオくん、キュウさんお疲れ様でした!!
無事に予防接種が終わって良かったですね♪♪
レオくんも完全にキュウさんのお家の子になりましたね。
天国のレオママもきっと喜んでいるでしょう。
レオくん、これからもず~っと元気でみんにゃんと仲良く
ママとパパにたくさん甘えて幸せに暮らしてね!

それにしてもレオくん、ダイエット効果がでてうらやましいな~。
オセロもチャイもまだ効果がでません。
なんでかな~(苦笑)

Re: No title

>ねこむすめさん
毎年、レオのワクチンの時期が来ると、どうする?今年はやめて来年にしようかといつも思うのですが、私が野良と関わることが多いので、なんだかんだ言いながらワクチンを打っています。
いつもはキャリーに入れるまでが大変なんですが、今年は抱っこしてすんなりin出来て、レオくんも成長したなーと感動しました。
レオが痩せた理由は不明です。
小次郎やまる、ケンタの体重は変わらないので、今回限りのような気がします(笑)。
猫のダイエットは難しいですよね。
オセロちゃん、チャイちゃん、そんなに大きくないと思うのですが、実物は大きかったりして???

No title

レオくんワクチンお疲れさま♪
レオくんもそんな時があったんですね。。
お顔がすっきりしたように見えます。

空ですが、徐々にかさぶたが無くなってきました。
今は鼻の頭と左耳の先に少し。でもここからがなかなか・・。
パソコンの調子が悪く報告出来ずにいました。
これから少し薬を減らすかが先生も私も悩みどころです。
免疫抑制剤も併用するか?という話も出ていますが、
また報告させていただきますね。

Re: No title

>アルママさん
レオは生粋の野良母さんに育てられた猫ですから、どこまで慣れるか未知数でしたけど、人間を信じてくれるようになって嬉しいです。
お客さんはまだダメですけどね。。。

空くん、ボチボチな感じのようですね。
お薬の調整は手さぐりで難しいと思います。
空くんに合った治療法が見つかるといいですね。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。