FC2ブログ

人間次第

街猫
05 /15 2013
くるみちゃんを病院へ連れて行った帰りのことです。
病院の近くでいつも三毛猫がいるお家があって、なんとなく見たら、三毛じゃない猫がいました。
首輪をつけていたので、この猫は飼い猫でしょう。

2013-5-15-01.jpg

駐車場に茶白。

2013-5-15-02.jpg

家の前に目つきの悪い三毛。

2013-5-15-03.jpg

もう1匹三毛がいるようで、私の目の前を走って行きました。
その猫のお腹がぺっちゃんこだったんです。
出産後かもしれません。

三毛1匹を飼っていると思っていたので、4匹もいてちょっとビックリしてしまいました。
もっといるのかもしれません。

これ以上増えないように、まずは啓発チラシをポスティングしようと思います。
野良猫が増えると糞尿被害も増えて、ご近所同士でトラブルになります。
たいてい猫を処分しろって言われます。
でも、猫が悪い訳ではなく、人間が悪いんですよね。
お世話をする人次第で、猫は害獣になってしまうことがある。
とても悲しいです。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

三毛ちゃん2匹と茶白さんのお世話をしている方がキジとらさんの
飼い主さんなのでしょうか。
走り抜けていった三毛さんが仔猫さんを生んでいないと良いのですが。
本当なら生まれてくる命は祝福されるべきなのですが…悲しいですね。
お世話する方がきちんとしていないと被害をうけるのはお世話されて
いるねこさん達ですね。
キュウさんの啓発チラシでお世話されている方が考えてくれると
いいですね。

Re: No title

>ねこむすめさん
この現場は私も動物病院へ行くときに通るだけの場所なので、飼い主さんのことや猫のことはまったく分かりません。
この3匹はすべて1軒の家の塀、家の前、家の駐車場にいました。
この家でご飯をもらっているんだと思います。
不妊手術をしてあるなら、今後も見守るだけでいいんですが、走り去った三毛のことが気になりますね。
近いうちに時間を作って見に行こうと思います。

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。