fc2ブログ

お願い

海岸猫
04 /26 2013
*この記事は、シシマルが亡くなる前に準備していたものに文章を追記しています*


4月16日にシシマルエリアへ行ったら、アイちゃんが迎えてくれました。

2013-4-26-01.jpg

スリスリしてくれて、私の方がご機嫌になっちゃいましたよ。

2013-4-26-02.jpg

箱があって、それにじゃれたり、

2013-4-26-03.jpg

ガブガブして楽しそうにしていました。

2013-4-26-04.jpg

この日はまさかシシマルが亡くなるなんて誰も予想していなかったよね。

2013-4-26-05.jpg


昨日、いても立ってもいられず、時間を作ってエリアへ行ってきました。

アイちゃんやコジローにも会えましたが、シシマルがいないことに不安があるのか、少しオドオドしていたのが気になりました。

餌やりさんにも会えて、いろいろなお話をしてきました。

シシマルを思い、アイちゃんたちのことを心配している方、たくさんいると思います。
どうか、静かに見守ってください。
エリアを見に来たり、花などを置くことは控えてください。
祈ること、シシマルへの思いを告げることは、心の中でも出来ます。
猫と関係のない、普通に生活している人たち、働いている人たちがご近所にいらっしゃいます。
普段見かけない人がウロウロすれば、猫たちの不安が増す可能性もあります。

エリアの猫たちを守るために、猫たちが生きる環境を守るために、お世話をする餌やりさんを守るために、ご協力をお願いいたします。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

シシマルが亡くなりましたね。大変、残念です。wabiさんのブログにも、そのことが書いてあります。

No title

シシマルくん、本当に亡くなってしまったのですね。
アイちゃんの事を思うと…アイちゃんが心配ですね。
残されたシシマルエリアの子たちが穏やかにいつもの生活を
送れますように。

Re: No title

>ケンさん
シシマルのことは本当に残念でなりません。
お知らせいただき有難うございます。

Re: No title

>ねこむすめさん
シシマルの亡骸を見た訳ではないので、まだ全然信じられない、信じたくない気持ちなんですが、昨日エリアへ行ったとき、いつも出てくるシシマルがいなくて、アイちゃんがひとりでいて、本当にいなくなっちゃったんだと実感しました。
一番つらいのは餌やりさんです。
時々会いに来る私やブログ読者とは、桁違いに悲しみが違います。
生きていればいつか死ぬことは分かっていながらも、突然すぎて、存在が大きすぎて、死を受け入れるのには長い時間がかかりそうです。

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所環境衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。