シシマルのこと

海岸猫
04 /24 2013
シシマルが亡くなりました。
あまりのショックで震えが止まりません。
私はシシマルが大好きでした。
アイちゃんに寄り添い、コジローと仲良しで、空気が読めないシロベエにさえも優しかったシシマル。
敵が来ると、体を張ってエリアを守ったシシマル。
だからいつもどこかに傷があったよね。

シシマルは最初は触れなかったのに、昨年突然甘えん坊に変身して、抱っこまで出来るようになっていました。
ずっしりと重くてね。

ブラシは意外と好きみたいで、もっふもふの毛がたくさん抜けてね。
抜けた毛を丸めてシロベエにあげたら、転がしてじゃれて遊んでいたっけ。

たまにしか来ないのにちゃんと覚えててくれてね。
私が帰ろうとすると後追いするんですよ。
自転車にくっついて、まだ行かないでってことだったのかな。
でもいつまでもいる訳にも行かなくて、また来るからねと声をかけて、心を鬼にして帰っていました。



シシマルだけはいつも会えたのに。

シシマルにもう会えないなんて。
悲しいです。
心の内を表現する言葉がこれぐらいしか思い浮かびません。



この記事は、訃報を知る前に準備していたものです。
まさかこれが追悼記事になるなんて、予想していませんでした。


4月16日、シシマルに会えて良かったです。


2013-4-24-01.jpg

前足に傷がありました。
どこかにぶつけたのかな?

2013-4-24-02.jpg

2013-4-24-03.jpg

写真につける言葉が出てきません。
写真だけでごめんなんさい。
涙が止まりません。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

シシマルくん

シシマルくん、亡くなってしまったのですね。
一体何があったのでしょうか・・・。
私も先日、団地の子がひとり旅立ってしまって・・・。
付き合いは短い子でしたが、やっぱり悲しかったです。
キュウさんの場合、特に長いお付き合いしていたシシマルくんがいなくなってしまったのは、きっと家族を失ってしまったのと同じくらい辛いと思います。

シシマルくん、きっとお空でもアイちゃんたちを見守ってくれるでしょうね。
どうかシシマルくんが安らかに眠れますよう祈っております。

!!!!!

いったい何があったんでしょうか。泣けてたまらないです。

No title

あまりの事にただただ驚くばかりです…信じられません。
本当にシシマルくんは、死んでしまったの。
キュウさんがシシマルくんに会ってからまだ10日も経っていないのに…。
一体何があったの…。

アイちゃんはどうしているのかな。
アイちゃんの事を思うと胸が締め付けられる思いです。
シシマルくん達には1度も会った事はないけれど大好きでした。
キュウさんのブログでシシマルエリアの猫たちの事をみるのが
楽しみでした。
もうシシマルくんに会えないなんてとても悲しいです。
寂しいです。
あまりに突然でシシマルくんの死を受け入れられません。
ごめんなさい。

皆様へ

個別にレスが書けなくてすみません。
シシマルは車に轢かれたそうです。
今はそれしか分かりません。
出来るだけ早く現場に行きたいです。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。