あごニキビ

レオ
04 /12 2013
我が家の元祖イクメンのレオ。
あごニキビの写真が撮ろうとしてカメラを向けると、警戒してあごを隠してしまいました。

2013-4-12-01.jpg

喉を撫でながら、鼻の横の黒ゴマ模様がかわいいね~と声をかけてリラックスさせて撮影成功。
こんな感じです。
触ると、ベタベタしています。

2013-4-12-02.jpg

チロのかかりつけの獣医さんにいただいた薬用抗菌シャンプーを水で薄めてティッシュで軽く押さえただけですが、数日で乾燥してきました。
あごは分泌物が多い場所で、あごの毛が白い猫がなりやすいようです。
チロ姉さんも若い頃、真っ黒でした。
そのままにしておいても自然治癒すること多いそうですが、後ろ足で引っ掻いて化膿したりニキビが拡がるようであれば、病院で消毒薬を処方してもらうといいようです。

必要以上に消毒すると、それが刺激となって悪化することもあるそうなので、心配な方は獣医さんに診てもらうことをおススメします。

加齢で分泌物が減ってくれば、ニキビも出来にくくなります。
レオはまだ若いってことですね。
まだ5歳だよってレオに怒られそうです。あの貫禄でまだ5歳か…。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

本当にレオくんの黒ごま模様はかわいいですね♪♪
獣医さんの適切なご指導のお蔭で良くなってきて良かったね!!
やはり、何でも早めの対処が良いのでしょうね。
猫さんもニキビは若さのシンボル(?)なのですね。
私など乾燥しちゃって(笑)
レオくんに分泌物を分けてもらった方がいいみたいです!

Re: No title

>ねこむすめさん
黒ゴマがポツンとあって、最初は汚れかと思っていましたが模様でした。
猫にもニキビがあり、それも若い猫がなるってことは、若さのシンボルですよね。
私もカラカラに乾燥しちゃって、クリームで補っても乾びています。
油は欲しいけどニキビはいりません(笑)。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。