fc2ブログ

ミケ猫の保護 その2

野良猫
01 /28 2013
一度帰宅して夕方また様子を見に行きました。
ドライフードは食べていないようなので、持参した焼きかつおを与えてみました。
寝ていたのに起き上がって興味あるのかな?

2013-1-28-01.jpg

匂いを嗅いでます。
食べようよ、おいしいよ。

2013-1-28-03.jpg

食べてくれません。
風邪で鼻水が出てるから匂いが分からないのかも。

2013-1-28-02.jpg

ちぎってみたら、食べ始めました。
食欲がない訳ではないようです。
焼きかつおを半分ぐらい食べてくれて、少しホッとしました。

2013-1-28-04.jpg


ミケ猫をこのまま放置したら、塀が完成して出入り禁止になったら、保護した後難しい病気が見つかったら等々、いろんなことが頭に浮かんで、保護か見て見ぬ振りか悩みました。
「保護をためらっている間に猫に何かあって後で後悔するぐらいなら保護した方がいい」、知り合いのこの言葉に背中を押され保護を決断。

貼り紙を見て餌やりさんが連絡をくれるかもしれないし、翌日に保護することに。

自宅に戻ってネットで天気予報を見たら、翌朝の気温が氷点下だったんです。
猫ハウスがある訳でもない、地面の上に枯草がのっかっているだけの寝床。
風が吹き込む場所で一晩越せるか?
風邪が悪化したら?
塀が隣の棟まで出来ていたので、翌日、立ち入り禁止になっていたら?

そんなことを考えていたら、今晩保護した方が安心だし、餌やりさんへは保護した旨を伝える貼り紙をすればいい、そう思い立ち、キャリーや洗濯ネットなどを準備して、工事関係者がいなくなる時間を見計らって、暗くなってからミケ猫がいる場所へ向かいました。

一応背中を触らせてはくれるけど抱っこは無理かもしれない、キャリーを見て暴れて逃げてしまうかもしれない、そうなったら翌日保護でもいい、そんなことを考えながら自転車をこぎました。

続く…

・・☆・・ランキングに参加しています。ポチッとするとランキングの順位に反映されます・・☆・・

ブログランキングバナー     にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

** いつも応援ありがとうございます **
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

私もいつも保護猫は、同じく悩みます。
でも、大変に悩んだ猫ちゃんほど、良縁がみつかります。
世の中捨てたもんじゃないと、思います。

Re: No title

>ちょこばばさん
本当に、いつもいつも悩みますね。
ミケ猫の場合、依頼主はおらず、住人も不在のためにこの猫の年齢や飼い主さんのことなど、何もかもが不明です。
だからこそ、私の意思、私のやり方でスムーズに保護出来た、とも言えますよね。
交渉する餌やりさんがいないってのは楽ですね(笑)。

No title

お外の猫を保護するということは先の事まで考えなければ
ならないし、その子のこらからに責任を持つ事なので保護
する決断をするまでは、本当に悩むと思います。
キュウさん、そしてキュウさんのお知り合いの方ありがとうございました。

Re: No title

>ねこむすめさん
私は先のことまで考えて、なかなか結論が出せないでいたんですが、知り合いに「悩んでも保護することになるんだから悩むだけ無駄」と言われ、それでもまだ悩んだ末に、なんとかなるさと開き直り、行動に移しました。
私らしい行動パターンです(笑)。

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。