FC2ブログ

ワクチン

家猫
06 /16 2012
チロ姉さんは、今月からは移動時の負担を考慮して、体調面に気になることがなければお薬のみ処方可になり、特に心配なことはなかったので、お薬だけ病院でいただいてきました。
3日に一度、おやつにくるんで飲んでもらっています。

2012-6-16-01.jpg

16日土曜日に、先月から我が家の懸案事項だったレオ君のワクチンに行ってきました。
寝坊して人間の朝ごはんを忘れ、デジカメも忘れましたが、キャリーの中でカッチカチに固まっている間に、キャリーの上蓋を開けてさっと注射してもらいました。

初めて行った病院(今とは違う病院です)では大暴れして先生に怪我をさせてしまったことを思い出し、レオくん、ようやく家猫らしくなってきたなー。

以前は後ろ足に注射していましたが、今は首の後ろに注射できるまでになりました。

ワクチンは3種混合を接種しています。
接種後、1時間以内にぐったり、呼吸困難などの症状が出たら急性のアナフィラキシー、2時間ぐらいで顔が腫れるようなことがあればすぐに病院に連絡することになっていますが、今のところ問題はなさそうです。

4歳にしてやっとここまでたどり着きました。
生粋の野良母さんに生後半年まで育てられた猫を家猫にするって、本当に難しいです。

2012-6-16-02.jpg

鼻の右側に黒ゴマ模様があるレオくん。

2012-6-16-03.jpg

餌やり現場の曇くんも、同じ位置に黒ゴマがついてます。

2012-6-16-04.jpg

レオくんは、外にいるとき、人間が見ているとご飯を食べない猫でした。
隔離部屋でも同じ状態が続き、夜鳴きが激しく、どうしたら心を開いてくれるのか試行錯誤しながら、2か月つきっきりでお世話して、今では家族にだけは甘えるようになりました。
小次郎が来てからは、保父さんに励み、小次郎を立派に育ててくれました。
今もお客さんが来ると隠れてしまい、おやつをあげても絶対に食べないんですよね。

外の生活しか知らない、餌やり現場の猫たちが人間との生活が出来るようになるのか、、、
人間からご飯をもらい慣れている分、レオくんよりはましですが、家猫修行は長く険しい道のりになるような気がします。


・・☆・・ランキングに参加しています。ポチッとするとランキングの順位に反映されます・・☆・・

ブログランキングバナー     にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

** いつも応援ありがとうございます **
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。