チロ定期通院5/10

チロ
05 /11 2012
昨日はチロの定期通院日でした。
狂犬病ワクチンの時期のためか、犬が多くて、待ち時間が長かったです。
午後は雷雨だったので、午前中に行ってよかった。

チロの体調に変わりはなく、薬は継続ですが、次回からは体調に気になるところがなければお薬だけ処方しましょうということになりました。
チロは移動中、鳴きっぱなしです。
かなり興奮するので、チロの負担を考えて、先生が配慮してくださいました。

換毛期なので、毛玉ゲーはしますが食欲はあり、療法食をよく食べています。
以前はあれは食べないこれも食べないで、ご飯に苦労しました。
ベッツプランの消化器サポート、可溶性繊維、腎臓サポートをローテーションで与えるようになってからは、便秘も解消されて、とても助かっています。

良かったね、チロ姉さん。

2012-5-11-01.jpg

あと2か月で15歳。
無事に迎えられるといいね。

・・☆・・ランキングに参加しています。ポチッとするとランキングの順位に反映されます・・☆・・

ブログランキングバナー     にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

** いつも応援ありがとうございます **
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

チロちゃん良かったですね♪
車の移動は本当ににゃんずの負担になるので、これからは安心ですね。
元気に15歳迎えてね、チロちゃん☆

Re: No title

>アルママさん
チロは自宅でキャリーに入れてから診察台に乗るまで鳴きっぱなしなんです。
他の猫はおとなしいのになんででしょうね。
天疱瘡は治ることはないけど、今のところ体調は安定してるし、細々と長く生きるような気がします。

No title

猫の通院は悩みのひとつです。泣きっぱなしですものね。虐待みたいです。そのぶん、猫にもストレスなのでしょうね。

チロチャンおちついているようでよかったです。フードが合ったのですね。
うちの長老は多分11才。近所の猫ちゃんは23才で永眠しました。
さすがに、ぼけて、うろうろ泣き続けてました。

Re: No title

>ちょこばばさん
我が家の小次郎、ケンタ、レオ、まるはキャリーに入れてもおとなしいのですが、チロだけは叫ぶように鳴くんです。
連れて行く方としても負担に感じていたので、お薬だけ処方してもらえるようになって助かりました。
病気を持っていても、このままお薬でコントロール出来れば、長生きできるかもしれません。
チロは何歳になっても甘えん坊で私にベッタリ。
これからも機嫌良く過ごしてもらいたいです。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。