FC2ブログ

3歳と1歳おめでとう

家猫
05 /02 2012
5月1日は、ケンタとまるの誕生日です(推定ですが)。
ケンタは3歳、まるは1歳になりました。

ケンタはカラスに襲われ足を怪我した上に猫風邪で目と鼻が塞がっている状態で保護して、治療のためにほぼ毎日獣医さんに通った猫ですから、もう3歳になったのか~と胸がじーんとしてしまいました。

まるは体は立派に成長したけど、中身はお子ちゃまで小次郎兄ちゃんに甘えまくっています。
我が家では、1歳の誕生日だけは特別なので、今回もプレゼントを用意しました。

じゃーん、カップが3つのミニタワーです。
さっそくまるが使っています。

2012-5-2-01.jpg

小次郎も気に入って、並んで入っています。

2012-5-2-02.jpg

小次郎兄ちゃんに甘えてます。良かったね。

2012-5-2-4.jpg

レオ兄ちゃんも入ってみたけど、巨猫には無理でした。

2012-5-2-03.jpg

ケンタは新しいタワーが気になるものの、やっぱり前のタワーがいいと、以前よりここで昼寝することが増えました。
もうボロボロだから処分しようと思ったのに。
2つもタワーがあると部屋が狭い(泣)。

2012-5-2-05.jpg

ケンちゃん、3歳のお誕生日おめでとう。いい男になったね。

2012-5-2-06.jpg

まる、1歳のお誕生日おめでとう。いたずらはほどほどにね。

2012-5-2-07.jpg


こんな記事を見つけました。
横浜国大で学内に住みついた猫と共存する活動が行われているそうです。
野良猫問題は他人事ではありません。身近な社会問題なのです。
こういう活動が理解され、徐々に広まることを願っています。

野良猫とにゃんパスライフ、横浜国大の学生ら共存活動が15年に/神奈川


・・☆・・ランキングに参加しています。ポチッとするとランキングの順位に反映されます・・☆・・

ブログランキングバナー     にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

** いつも応援ありがとうございます **
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ケンタちゃん、まるちゃん、お誕生日おめでとう!
ふたりともキュウさんちの子になれてよかったね~。

お~!猫心大満足の素敵なタワーじゃないですか。
まるちゃん、とっても嬉しそう♪
ケンタちゃんも早く使ってごらん。

大学で地域猫活動ですか。
おひとりで50匹に避妊虚勢手術、15年に及ぶ活動、すごいです。
今は手伝ってくれる学生のサークルもできて、
大学からも地域からも感謝されているとのこと。
嬉しいことですね。

Re: No title

>じゅり母さん
今、なんとケンタがカップで寝ています! 気持ち良さそうです。
気に入ってくれて良かった~。
学生の時期から野良猫問題に触れ、考え、TNRを実践する、こういう取り組みがもっともっと広がるといいですね。

No title

ケンタくん、まるちゃん、お誕生日おめでとう♪♪
ケンタくんもまるちゃんも本当に運のいい子ですね!!

ケンタくんは男前にまるちゃんは美猫さんに成長しましたねv-238
ステキなキャットタワーのプレゼントを頂けて良かったね!
ケンタくんとまるちゃんの仲良しの姿を見るとキュウさんも嬉しい
ですね。
これからもみんな仲良く元気に穏やかに過ごして欲しいですね。

横国大の取り組みが全国に知れ渡り少しでも不幸な猫さんが少なく
なるといいですね。

Re: No title

>ねこむすめさん
ケンタは保護当時、3日もつかどうかの命でした。
何回も病院通いして、健康で大きくなりますようにと願いをこめて、ケンタ(健大)と名付けたんです。
立派なお兄ちゃんになって、うるうるしちゃいますね。
まるはお転婆で甘えん坊。あと3年ぐらいはうるさそうです(笑)。

No title

Wお誕生日おめでとうございます♪
ケンタくんと私の家猫ベルが重なって思わず書き込んでしまってます。
家のベルも拾った時はボロ雑巾と思ったほど身体中カラス攻撃の穴だらけコクシジウムで毛が抜け落ちるほどの下痢と脱水で瀕死の状態でした。駆け込んだ病院でも諦めてくださいと言われましたが一瞬だけ見上げた顔が頑張ると言ってる気がして‥長い治療期間中にはシッポが腐って落ちたりと色々ありましたから完治したころにはすっかり家のコになってました。
横浜国大での共存活動15年は羨ましい記事ですね。私の住む富士市は古い感覚の田舎というか意識が低いというか猫は処分してもあたり前みたいな土地柄。遣りきれないことばかり‥それでも出来ることを続けていこうと思ってます。
キュウさんもご多忙だと思いますのでご自愛ください。
これからも、何度も、嬉しいうるうるのお誕生日になりますように~。

Re: No title

>akoさん
こんにちは。
ベルちゃんもいろいろあった猫さんなんですね。お気持ちわかります。
ケンタも後ろ足の肉球が腐って、爪ごとぽろっと取れてしまったり(現在もその部分はありません)、膀胱炎などとも戦いました。
保護当時ケンタは270グラムで、ミルクを与えたら拒否され、離乳食をあげたらモリモリ食べて、この仔は大丈夫かもと思ったら、本当に回復して、今では3.6キロまで成長しました。
足の障害なんて本猫は気にせず、同居の猫たちも気にせず、みんにゃで楽しそうにワイワイやってます。

神奈川県内でも、横浜の方は地域猫活動が盛んですが、それ以外の地域はおそらく富士市と変わりないと思います。
茅ヶ崎市は不妊手術をしない餌やりさんが多く、行政の取り組みも遅れていて、野良猫は増える一方です。
ただあきらめてしまったら何も変わらないので、出来る範囲で続けていこうと思っています。
akoさんも大変だと思いますが、体に気を付けて頑張ってくださいね。応援しています。

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。