fc2ブログ

高齢者が猫を飼うということ

その他
01 /21 2012
入院している母は猫を1匹飼っています。
入院中、猫をどうするか、私も他の兄弟も預かることが出来ず、今はその猫のかかりつけ動物病院で預かってもらっています。
一戸建ての家の中で自由に過ごしていた猫がケージ暮らし。
かわいそうですが、この方法しかありませんでした。
その猫は15歳のハイシニア、エイズキャリアなんです。
人間大好きですが、他の猫と仲良く出来ず、追い払ってしまいます。
今は体調が良いですが、皮膚病や外耳炎などもあります。
年齢的にも里親探しは難しいと思われます。

1か月以上の預かりになりますから、費用も高額になります。
交渉して少し安くしてもらいましたが、医療を行えば、追加で費用がかかることになります。

母が飼育放棄したらどうするか、我が家で引き取ることが出来ない以上、これも頭の痛い問題で。

正常な判断が出来ない母には「もう野良にしちゃって」と言われました。
野良猫を増やさないように活動している私にはそれは出来ないとはっきりと断りました。
でもそれに代わる案がないのです。

母が退院しても飼えるかどうか。

独居老人にとってペットは話し相手であり、家族の一員ですが、飼い主が病気になったり亡くなったとき、残されたペットをどうするか?

2か月の間に、答えを出さなければならないことが山積みです。

・・☆・・ランキングに参加しています。ポチッとするとランキングの順位に反映されます・・☆・・

ブログランキングバナー     にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

** いつも応援ありがとうございます **
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

里親探ししないでいるよりはしてみるほうがいいかもしれませんよ(^^)

もう15才と考えるか、まだ15才と考えるかの違いです(^^)

人が大好きな子ならばなおさらです(^_^)v
探さなければ可能性はゼロですが、探せば可能性はゼロじゃないです!

里親探ししてみてはいかがでしょうか?

協力します!

Re: タイトルなし

>CCPさん
母はまだ正常な判断が出来ない状態なので言うことがころころ変わります。
預けている動物病院の先生も、退院のめどが立って、その時にどうするか考えた方がいいんじゃないかとおっしゃってました。
里親探しすると決まったら、そのときはよろしくお願いします。

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所環境衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。