FC2ブログ

足の怪我

海岸猫
12 /27 2011
年内最後のつもりで行ったシシマルエリアはとても静かでした。
私の姿が見えると、走ってきてくれたシシマル。
夕日を浴びて黄金色に光っています。

2011-12-27-01.jpg

前足に赤いものが見えて、よく見ると血のようです。
血は毛の表面についているだけで、足からの出血ではないみたい。

2011-12-27-02.jpg

歩き方は普通に見えましたが、座っているときに足が痛いんでしょう。
左前足を上にあげているんです。
私の推測ですが、他の猫に噛まれたんじゃないかと。

2011-12-27-04.jpg

ミイロを探して周辺を歩いていると、毛玉をたくさん見つけました。
長毛で白と茶が混ざった毛、おそらくシシマルの毛です。
誰かと喧嘩したのかな。

2011-12-27-03.jpg

今日、姿を現さなかったのはアイちゃんと新入り白黒猫。
アイちゃんと喧嘩するはずないので、白黒猫とやっちゃったのかも。
相手も怪我を負っていると思われます。

シシマルは縄張りを守ろうとしているだけです。
喧嘩の相手と思われる白黒猫にも罪はありません。
悪いのは白黒猫を遺棄した人間。
飼い猫が外で生きていくのはとても困難なことなんです。
野良猫との喧嘩の怪我が原因で死んでしまうこともあります。

白黒猫を捨てた人、ここに置けば大丈夫と思ったんですか?
シシマルエリアの猫たちは受け入れてくれませんよ。
怪我をしているようですよ。

足をかばいながら、メス猫に寄り添うシシマル。
サビミケさんに癒してもらいなね。

2011-12-27-05.jpg

猫を捨てる人間が憎いです。本当に。


・・☆・・ランキングに参加しています。ポチッとするとランキングの順位に反映されます・・☆・・

ブログランキングバナー     にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

** いつも応援ありがとうございます **
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。