FC2ブログ

回虫再び

家猫
11 /07 2011
昨晩、おちびさんの便に回虫が巻き付いているのを見つけてしまいました。

おちびさんは我が家へ来る前に、預かり宅でレボリューションをつけて回虫駆除を済ませていたんですが、我が家へ来てから下便や緩いのが続き、検便をしてもらったときは悪い菌は見つからず整腸剤で回復していました。

それから2か月経過してまた回虫騒ぎです。
検便の結果、顕微鏡で見たら回虫の卵があり、精密に検査したら(浮遊法)たくさんの卵が検出されたそうです。

2011-11-7-01.jpg

先生によると、検便のときは成虫が弱っていて卵が検出されなかったんだろうと。
成虫は駆除剤で弱ることはあるが、便の中に排出されないと、お腹の中で生きているんですって。
薬の効果が切れたあと、つがいの成虫は卵を産み、孵化した虫は胃から気管支へ移動し成長してまた胃に戻ってくるそう。
今回は駆除剤を飲ませていないのに、成虫が便に出てきたということは、相当な数の回虫がお腹にいるんじゃないかと言われました。
イメージを想像しただけで、うげーとなってしまいまいました。

今回は3回続けて駆除を行います。
念のためにサナダ虫の駆虫も一緒にやります。

おちびさんは今週の金曜日に避妊手術の予定なんですが、それには影響はないそうで、予定通り手術は受けることになりました。

多頭飼いの中で、1匹でも回虫が出ると、同居している猫たちにも感染している可能性があります。
ケンタの便が数日前から緩いのも、回虫が原因かもしれません。
さっそく今日レボリューションをやることにしました。

予定外の4匹分の医療費に諭吉が飛び、トイレも殺菌しないといけません。

あーあってため息ついちゃいましたが、仲良しの姿を見て元気出します。

2011-11-7-02.jpg

今度こそ、ちゃんと駆除しようね。


・・☆・・ランキングに参加しています。ポチッとするとランキングの順位に反映されます・・☆・・

ブログランキングバナー     にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

** いつも応援ありがとうございます **
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。