ちいき猫なのかな?

その他
10 /14 2011
コスモス畑の帰りに通った住宅街で、たくさんの猫に会いました。

2011-10-14-01.jpg

よく太ってますね。箱フグみたいです。

2011-10-14-02.jpg

念入りに身づくろいして終わったところ。キレイな猫です。

2011-10-14-03.jpg

駐車場にて。手前の猫は子供に黒ちゃんと呼ばれていました。

2011-10-14-06.jpg

黒ちゃんの後ろにいた猫だと思います。

2011-10-14-04.jpg

ぶさカワですね。

2011-10-14-05.jpg

近くのアパートの庭がペットボトルだらけでした。糞尿防止のためだと思います。
でもね、ペットボトルを置いても猫は気にしないんですよ。
誰がそういうのを始めたんでしょうね。
水入りのペットボトルは日光をあびると収れん現象(虫メガネから火を起こす方法です)が起きて発火することがあります。
危険なので、燃えやすいものがある場所には置かないで欲しいです。

2011-10-14-07.jpg

猫たちは皆毛並みもよく、複数の住人にお世話されていると思われます。
平塚は、地域ごとにグループを作って猫の世話をしていると聞いたことがあります。
おそらく行政側がそういう指導をしているのでしょう。
茅ヶ崎は個人での猫ボラさんが多く、ボラさん同士のネットワークもありません。
目立ちたくないのは私も同じ気持ちなんですが、茅ヶ崎市にも助成金制度を作って欲しいですし、そのためにはボランティアさんがどれぐらいいて、どこでどういう活動をされているのかの把握が必要です。
助成金制度も調べてみると、市町村ごとに条件が異なります。
ボランティア組織に支給するケース、横浜市のように野良猫も飼い猫も対象になるケース、野良猫だけが対象になるケース、登録された猫だけが対象になるケースなどがありました。
茅ヶ崎市はどのケースが適切なのか検討している最中です。

助成金制度の実現にはまだまだ時間がかかりそうですが、今から動いていかないと10年後も何も変わらないと思うんです。

そのために何をしていくべきか、何が必要か、たくさんの声を聞きながら、動いていきたいと思っています。


・・☆・・ランキングに参加しています。ポチッとするとランキングの順位に反映されます・・☆・・

ブログランキングバナー     にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

** 応援ありがとうございます **
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。