病院

家猫
08 /22 2011
おちびさんを預かって以来、通院が続いています。

おちびさんのお腹の調子がなかなか良くなりません。
寄生虫の可能性も含めて、投薬、検便、食事療法などを検討しています。
異常に食べたがるので、私は回虫以外の虫がいるんじゃないかと思っています。

鼻の頭も冷たくなってきたし、身づくろいもするようになってきましたが、まだ治療はかかりそうです。

2011-8-22-02.jpg

さて、問題は先住猫たち。
先週の土曜日の夜にケンタの左目のまぶたが腫れて、仔猫とじゃれあってるときに怪我したのかなと様子を見ていたんですが、昨日の晩は目やにで目がくっついてしまい、今朝ご飯催促の声が枯れていたので、おちびさんと一緒に病院へ連れていきました。

猫風邪とのことです。
気温が急激に下がったこと、仔猫が来たことが原因かもしれません。
ケンタは仔猫時代にひどい猫風邪を引いていたこともあり、抵抗力は他の猫よりも弱いそうです。
熱も9度8分あり、だるそうにしてます。
点滴とインターフェロンを打ってきました。
あとは投薬と目薬で様子見します。ゆっくり寝んねしようね。

2011-8-22-01.jpg

小次郎も声を枯らしてるので、これから病院へ行ってきます。

多頭飼いは感染症が本当に怖いですね。

ワクチンを打っていても猫風邪の感染力は強力です。

こんな状態ですので、今週も不定期、ライトな更新になります。よろしくお願いします。



・・☆・・ランキングに参加しています。ポチッとするとランキングの順位に反映されます・・☆・・

ブログランキングバナー     にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

** 応援ありがとうございます **
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。