fc2ブログ

初めての点眼

黒豆
09 /04 2019
黒豆くんが珍しく目やにを出していて、右目だけ、白っぽい目やにだったので、念のために病院へ連れて行きました。
茶色く乾燥した目やにはあまりに気にしないでいいんですが、白っぽい目やには、風邪などの感染症や結膜炎を起こしている可能性があるので。

2019-9-3-01.png

先生に診てもらい、おそらく誰かに引っ掻かれて細菌が繁殖したものでしょうと。
抗生物質の点眼薬が処方されました。
1日2回、黒豆くんは初めての点眼なので出来るかな~。

2019-9-3-02.png

帰宅後、落ち着いた頃に点眼してみました。
何の抵抗もなく出来ましたよ。
偉い、黒豆くん。
1週間、点眼頑張ろうね。

左後ろ足に見つけた肥満細胞腫らしきものも診てもらいました。
おそらく、前回と同じものではないかとのこと。
本猫は気にしてないようなので、私の判断で、検査はせず、このまま様子見することにしました。
急に大きくなってきたり、黒豆くんがかゆがって気にするようであれば、治療を考えようと思っています。
この判断が正しいのかは分かりません。
黒豆くんにとって、ストレスにならないことを一番に考えて、今後のことを考えていくつもりです。
暖かく見守っていただけると嬉しいです。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

黒豆くんを赤ちゃんの時から見せてもらって、親戚のおばちゃんのような気持ちです。黒豆くん幸せね(^^)キュウさんのご判断は正しいと思います。猫ちゃんにはストレスがかかるのが、1番かわいそうですもんね。

Re: タイトルなし

>ぴよさん
治療した方がいいのか、しない方がいいのか、迷うところですが、多発型であることは前回の手術の時に言われていたので、黒豆くんが気にしないのであれば、様子見という選択肢もありかなと思いました。
飼い主は、猫のために、さまざまな判断をしなければなりません。
そのためには、たくさん勉強して、それぞれの猫にとって良い選択を判断していきたいです。

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所環境衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。