FC2ブログ

黒目

ケンタ
07 /27 2019
雑誌の付録のオモチャを出したら、ケンタがやる気満々。
目が真っ黒!
後ろの黒豆くんの目を見れば分かりますが、昼間です。
興奮すると、こんなに黒目が大きくなるんですね。

2019-7-26-01.png

棒にリボンが何本かついてるだけのシンプルなオモチャなんだけどな~。

2019-7-26-02.png

楽しく遊べたみたいです。

2019-7-26-03.png

ケンちゃん、10歳だけど、童顔で若く見えますね。

ケンタのママは元気そうでした。
年齢は、ケンタより半年ぐらい上かな。

2019-7-26-04.png

お外の猫にとって、暑いつらい時期ですが、たくさん食べて元気でいて欲しいです。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ケンちゃん!可愛い!真っ黒!おめめ真っ黒!そうですか、ケンちゃんのママは、生後半年で、ケンちゃんを生んでくれたのですか…
胸が苦しくなる…お外の猫さんは、過酷ですね。そして、その過酷なお外猫さんにとって、さらに追い討ちをかけるような季節になっていきますね…
色々考えちゃいます

Re: タイトルなし

>ぴよさん
ケンちゃん、10歳のおじさんになってもオモチャで遊びます。
足に障害があるとは思えない動きなんですよ。
ケンタのママは、給餌者さんからはチロリンという名前で呼ばれてます。
10年ぐらい前、たまたま通った場所で、お乳がパンパンに張ったチロリンを見かけました。
仔猫がいるのかもと思い、チロリンの後をつけていき、ご近所の方にお話しをうかがってから、その地域の方々と付き合いが始まりました。
チロリンが出産した仔猫はまだどこにいるのか分からなかったんですが、その数週間か1か月後ぐらいに、怪我したケンタがピーピー鳴いているのを見つけ、保護しました。
私がケンタの治療に専念している間に、住人の方がチロリンの不妊手術とケンタの兄弟猫2匹を里子に出してくれました。
それ以来、そこの住人たちと外で生きる猫たちを見守っています。
チロリンは人馴れしてないので、保護は無理なんです。
チロリンには仲間がいます。
穏やかに元気に過ごして欲しい、そう願うことしか出来ません。

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。