fc2ブログ

暑苦しい

家猫
05 /18 2019
昼間は暑いぐらいの温度なのに、まると小次郎はいつも通りイチャイチャ。

2019-5-17-01.png

まるが後からのったので、こんもりと盛り上がって、はみ出てます。

2019-5-17-02.png

小次郎のオデコの毛が濡れているのは、まるが毛づくろいしたから。

2019-5-17-03.png

こんな暑苦しい状態でも寝ている小次郎、さすがです。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

キュウさん
いつもブログ読ませて頂いております。
キュウさんのブログはたまにクスッと笑える所が
好きですし、動物愛護の葛藤もすごくわかります。
私も猫が大好きで保護した猫3匹と暮らしており
動物愛護にも関心があり、微力ながら
自分のやれる事をやりたいと思うのですが
動物愛護の知識は勉強出来ても
やはり動物のとりまく環境にはいろんな人がいて
ホント、器用に立ち回らないと、動物は救えない事が
身に沁みてわかました。
私は人間関係を上手にこなせる方ではないので
壁にぶちあたるたび虚しくなります・・・。
私は猫だけ愛する気持ちだけあればいいと
思っていたのですがそれだけでは
ダメなのですね・・・。
やっとわかりました。

キュウさんやキュウさんの猫さん達に
ハッピーがたくさん増えますように
祈ってます。

Re: No title

>まいねこさん
コメント有難うございます。
ほっこりするようなブログを目指しているので、そのようにおっしゃっていただけて嬉しいです!
今、いろんな経験をされて、動物愛護の現実に気付かれたようですね。
猫の給餌者と苦情者、その人たちの言い分を尊重しながら妥協案を見つけるのはなかなか難しいですし、ボランティア同士でも考え方に温度差があったりして、10年ボランティア活動をして分かったのは、人間が一番面倒なんだということでした。
こちらは猫を助けたい、不妊手術をしてあげたい、それだけなんですけどね。
本当に猫が好きで、猫に幸せになって欲しいと願う人が、この活動を続けるのは難しいと私は感じています。
人が好いと利用されますしね。
おつらい時は、nekomamire_chiro@yahoo.co.jp まで。
お話しを聞くことだけしか出来ませんが、お気軽に。

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所環境衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。