その足は危険です

ケンタ
05 /15 2011
ケンちゃん、ベランダで枯れっ葉を見ています。
その足の位置、変だよ。
引っ掛けると怖いから、ちゃんとしまおうね。

2011-5-15-01.jpg

ご存知ない方のために。
ケンタは幼い頃、カラスに襲われて股関節脱臼し、修復をしないままでいたため、今もこのような状態です。
当時挫滅症の治療を優先したので、修復できませんでした。
脱臼は早めに手術で修復しないと、関節のつなぎ目に新たな組織が形成されて、はまらなくります。
大腿神経も一部損傷しているそうで、後ろ右足は突っ張った状態です。
肉球も一部無いし、爪も1本ありません。
それでも走るし、ジャンプも出来るようになりました。
手がかかった分、かわいくて仕方ありません(親バカ)。


・・☆・・ランキングに参加しています。ポチッとするとランキングの順位に反映されます・・☆・・

ブログランキングバナー     にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

** 応援ありがとうございます **
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ケンタくん、キュウさんに出会えて良かったね!!
キュウさん、ケンタくんを助けて頂いてありがとうございました。
キュウさんに出会っていなかったらと…思うと本当にケンタくんは
強運の持ち主さんだと思います。
多少足が不自由でもなんでもできて兄弟や優しい家族に可愛がられて
幸せですね。

Re: No title

>ねこむすめさん
ケンタの保護当時、我が家ではすでに3匹飼っていたし、怪我と猫風邪さえ治せば里子に出したいと考えていましたが、毎日お世話してると情が移って、旦那とも相談してうちの仔にしようと決めました。4匹までだからねと釘を刺されましたよ。みんにゃで楽しく追いかけっこやオモチャで遊んでる姿を見ると、ケンタを保護して良かった、うちの仔にして良かったと思います。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。