FC2ブログ

肥満細胞腫再々

黒豆
01 /06 2019
12月5日に肥満細胞腫がほとんど分からない状態になったと書きましたが、12月18日頃にまた再発して、それも今度は右と左の両方に出来てしまいました。

右太もも。2ミリぐらい。

2019-1-5-01.png

左膝。
こちらの方が大きいです。4ミリぐらい。

2019-1-5-02.png

前回同様、ステロイド8日間飲ませ、そこで再診して縮小を確認し、念のためにあと8日間ステロイド服薬。
1月5日に再診して、右側はどこにあったか分からない、左側はさらに縮小していました。
なので、ステロイドはいったん終了して、様子見です。
肥満細胞腫なら、消失はしないし、あちこち点々とは出来ないものらしく、顕微鏡では肥満細胞腫に見えたが、違うものの可能性があるとのこと。
腰から尻尾の付け根前までの背中側、お腹以外に点々と出来るものとして、アレルギーの可能性もあるそうです。
あとは過形成の可能性もあるそう。

今回はこれで治療は終了しましたが、また出来た場合、病理検査に出すことになります。
何なのかが分かれれば、今後の対処法や将来的に起きるかもしれないことなども想定できるとのこと。
ただ検査しても5%は、それが何か分からないことがあるそうで、その中に入らないことを願うばかりです。

ひとまず、改善して良かった。

2019-1-5-03.png

マーキングの方も落ち着いています。

尿石症のこともあるし、あまり神経質にならず、のんびりとやっていこうね。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。