FC2ブログ

肥満細胞腫の経過 その2

黒豆
12 /06 2018
5日に黒豆くんを連れて肥満細胞腫の診察に行ってきました。
触ってもどこにあるか分からないぐらい、肥満細胞腫は小さくなりました。
苦いお薬頑張って飲んだもんね、良かったね、黒豆くん。

2018-12-5-01.png

猫の皮膚肥満細胞腫は、9割方良性だそうです。
小さくなっただけで消えた訳ではありません。
今後もまた大きくなることがあると思いますが、ステロイドで小さくしていくか、切除するか、そのたびに悩むと思います。
他の場所にも出来るかもしれないので、全身を時々触ってくださいねと言われました。
肥満細胞腫が大きくなるとヒスタミンが放出されて、かゆくなるので、特定の場所をしつこくなめたりガブガブしたら、触って確認だそうです。

あとはマーキングが改善するといいなぁ。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。