ケンタ2歳になりました

ケンタ
05 /02 2011
ケンタは2009年6月1日に保護しました。
推定で誕生日は5月1日にしてあります。

たまたま通りがかった場所で乳飲み子がピーピー鳴く声が聞こえて、探してみると草むらの中で小さな仔猫が動けないでいました。
目は目やにで塞がり、異常に体が臭い、歩き方が変。
ママを探して、大きな声で鳴いていました。
少し離れて様子をみていたんですが、ママ猫は近くにいるんですが、仔猫のそばには行きません。
育児放棄と思い、すぐに抱き上げ、病院へ連れて行きました。

2011-5-2-02.jpg

保護当時270g。
猫風邪を引いていて、目を洗浄してもらい、やっと目が開き、数種類の薬が3日分処方されました。
あとから聞くと、生きるか分からないから少なめに出したんだそうです。
まぶたが貼り付かないように、目薬はできるだけ頻繁に点けます。
後ろ足はカラスにやられたようで、挫滅症(ざめつしょう)で足がパンパンに腫れ、やにみたいな液体が出続けました。
(後日、保護場所の近隣住人からケンタがカラス3匹に囲まれて襲われていたのを見たと教えられました)

2011-5-2-03.jpg

後ろ足は保護テープで巻き、さらに伸縮性のある包帯で固定します。
テープはすぐに汚れるので、1日おきに通院して保護テープを交換します。
この頃から、足の形、歩き方が変だなと思っていました。

2011-5-2-04.jpg

離乳食に薬を混ぜて食べさせます。
食欲はあったんですが、水下痢がひどく、抗生剤の影響かと思ったんですが、a/d缶で下痢をする猫がいると聞き、安いモンプチ仔猫缶をミルクで伸ばしたものに変えたら、下痢はピタッと止まりました。

2011-5-2-05.jpg

目が開いてきて、やんちゃな雰囲気が出てきた頃です。

2011-5-2-06.jpg

体調が良くなってきたのか、オモチャにも興味を持ち始めました。

2011-5-2-07.jpg

まだ目が少し変ですが、やっと猫らしくなってきました。

2011-5-2-08.jpg

3週間の隔離生活を終え、レオ君とご対面。
小次郎はシャーシャーいい、チロは予想通り受け入れ拒否でした。

2011-5-2-09.jpg

あんなにシャーシャーいってた小次郎が次の日はすぐに仲良しに。

2011-5-2-10.jpg

お世話係りとなりました。

2011-5-2-11.jpg

籐で出来たキリンの置物に初登頂して自慢げなケンタ。

2011-5-2-12.jpg

小次郎兄ちゃんといつも一緒。

2011-5-2-13.jpg

保護して6週間後にようやく病院が卒業になりました。
保護テープが外れても、毛がなく、痛々しいです。
傷はケロイド状になり、いまだに後ろ足の毛は生えていません。

2011-5-2-14.jpg

小次郎兄ちゃんの枕にされても我慢し、

2011-5-2-15.jpg

レオ兄ちゃんともすっかり仲良くなりました。

2011-5-2-16.jpg

生後半年が過ぎた頃、去勢手術をしようと病院へ連れて行ったら、停留睾丸であることが判明し、手術は1歳になったらしましょうということに。

2011-5-2-17.jpg

3匹すっかり仲良くなり、ワルワルブラザーズを結成。

2011-5-2-18.jpg

寒い日はチロ姉さんも入って4匹団子。

2011-5-2-19.jpg

停留睾丸の摘出手術を受けたいのに先生の説明に納得がいかず、セカンドオピニオンに2ヶ所行き、最後の病院でようやく納得のいくインフォームドコンセントを受け、その病院で手術することに。
そけい部付近に精巣が癒着していたので、3㎝ほど切開して摘出できました。
このとき、レントゲンも撮ってもらい、股関節が脱臼してること、膝に骨折した跡があることなどが分かりました。

2011-5-2-20.jpg

その後は病気をすることなく、ずっと元気です。
体重も4.2キロになりました。ずんぐりむっくり体形。
後ろ足の障害はありますが、バタバタと走り、よく食べます。アイスと生クリームが大好き。

2011-5-2-01.jpg

健康で大きくなりますようにと願いをこめて付けた名前の通り、元気に育ってくれて本当に嬉しいです。
ケンタ、2歳の誕生日おめでとう。


・・☆・・ランキングに参加しています。ポチッとするとランキングの順位に反映されます・・☆・・

ブログランキングバナー     にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

** 応援ありがとうございます **
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ケンタくん、お誕生日おめでとうv-238v-238

キュウさんに見つけてもらえて良かったね!!
小次郎くん、レオくん、チロちゃんとこれからも仲良く元気で
いてくださいねv-254

Re: No title

>ねこむすめさん
有難うございます。
4匹飼う気はなかったんですが、ケンタは足に障害があり、里子に出すことは断念しました。今では我家のニャンドルです。うちに来てくれて感謝しています。

おめでとう!

ケンちゃん2歳おめでとう!!
うちのさらだと一日違いの誕生日だったのね~。
写真、懐かしいですね。宇宙猫から子猫への成長が可愛いv-238
あんよは固まっちゃったけど、すっかり元気はつらつですね。
これからもお兄ちゃんたちとワルワルブラザーズの活躍を楽しみにしてますよ(笑)

Re: おめでとう!

>ぽてとママさん
有難うございます。当時の写真を見ながらウルウルしてしまいました。あの頃は人間も猫もよく頑張ったと思います。ちいずちゃんも保護当時は宇宙猫で、今は猫らしくかわいくなりましたね。元気に成長してくれると、保護当時は大変だったけど、保護して良かったと思います。お互い猫たちに囲まれていろいろとありますが、これからもガンバリましょうね。

No title

 お写真を拝見して、時系列に沿ってこのコの表情がどんどん明るく、そして柔らかで豊かになっていったように思えました♪♪。

 きっと、キュウさんがこのコにいっぱいいっぱいの愛をあげたからそうなったんだと感じさせられました♪♪。

 ほかのコたちもみんなとても優しそうなコですね♪♪♪、

 それはみんなキュウさんからいっぱいいっぱいの愛を教えてもらったからなんだと思います♪♪。

 

Re: No title

>nakayoshi 2号(♂)さん
ケンタはママに育児放棄され、目が塞がって見えず、必死で助けてと叫んでいるようでした。近隣住人に声をかけましたが見て見ぬふりをされ、私はどうしても放置出来ず、その場で病院に電話して診てくれると言うので即効で袋に入れて連れて行ったんです。足の治療も痛かったはず。ガンバリ屋さんです。チロ、レオ、ケンタは野良猫のこども、小次郎は箱に入れられて捨てられていました。みんにゃ苦労猫です。我が家はもう超満員で保護できませんが、1匹でも多く野良猫のお家を見つけて幸せにしてあげたいです。

ケンタくん、大変な状態だったんですね(;_;)

よく頑張って生き抜いてくれましたね(涙)

キュウさんも手当てやらお世話大変だったですね(;_;)

キュウさんの愛情たっぷりもらえて無事に2才の誕生日を迎えられたなんて素晴らしいです(*^_^*)


楓斗は明日7ヵ月になります(^_^)

陽菜は7才の誕生日を迎えられました。

このまま陽菜がエイズ発症せずにいてくれればと願ってやみません(;_;)

ミイロちゃんの傷、陽菜が喧嘩して作った傷の2倍の広さがあるので、
完全に治るまでには結構時間かかりますね(;_;)


陽菜は全治1ヵ月でした(;_;)

陽菜は抗生剤で下痢するので、
エリカラ付けて毎日毎日傷口の消毒とブラッシングな日々でした。

ミイロちゃんもそれが出来ればもう少し早く治ると思いますが、
保護出来ない限り難しいですよね(;_;)

昨日もミイロちゃんは『みーちゃん』って呼んだらちゃんと付いてくるし
抜群によい子でした(*^_^*)

Re: タイトルなし

>楓斗ママさん
ブログでは書ききれませんでしたが、ケンタは保護して2週間ぐらいは下痢や膀胱炎、発熱などを繰り返して、ほとんど毎日病院通いしてました。ケンタが走ったりジャンプ出来るようになるまで回復するとは思っていなかったので、普通の生活が出来るようになった時、それはそれは嬉しかったです。
エイズキャリアであっても家猫は発症しないままの猫も多く、実家の猫ポンもエイズキャリアですが現在14歳で元気です。補完療法も何もしていません。陽菜ちゃんもきっと大丈夫ですよ。
ミイロは本当に良い仔です。傷が化膿せず、徐々に良くなることを願っています。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。