fc2ブログ

肥満細胞腫

黒豆
05 /16 2018
2か月ぐらい前に、黒豆くんの右後ろ足の付け根付近に、小さなシコリを見つけました。
小さなイボみたいなもので、誰かに傷つけられのかなと思って様子を見ていたんですが、
イボは無くならず、マーキングの件も相談したくて、黒豆くんを病院へ連れて行きました。

2ミリぐらいの小さなシコリで、針を刺して顕微鏡で調べてもらったら、肥満細胞腫とのことでした。
今のところシコリはひとつのみ。

2018-5-15-02.png

今後どうするか、選択肢は以下の3つ。
①このまま様子見
②手術で切除
③ステロイドを服用して縮小するかどうかやってみる

皮膚型の肥満細胞腫は良性の可能性50~90%、内臓型の肥満細胞腫は悪性の可能性が高いそうです。
今の段階では、皮膚型なのか内臓型なのかは分かりません。

実家のポンちゃんも、肥満細胞腫でした。
口の中や周りに出来て、何度か手術で切除しています。
だから、あまり怖いイメージはないんですが、調べてみると、ガンの一種で、悪性の可能性もあるんですよね。

今後どうするか、すぐに決められなくて、1か月様子見して、シコリが大きくなったり増えたりすることがあれば、すぐに受診して対応を考えることにしました。

若い猫でも肥満細胞腫が出来るんですね。
まだまだ分からないことばかりで、もっと調べないと。

キャンディちゃんやってる場合じゃないけど、元気だそう。

2018-5-15-01.png

体重は、3.8キロ。
増えていました(笑)。
ご飯の量増やしたからかな。
このままずっと元気でいて欲しいです。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所環境衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。