FC2ブログ

第62回CCP主催保護猫たちの幸せ探し会ご報告

CCP
01 /24 2018
20日の幸せ探し会は、昨年のような慌ただしさはなく、のんびりとしたフリマ&譲渡会になりました。
接客の合間に、猫たちともゆっくり触れ合うことが出来て、たまにはこういうのもいいですね。

参加猫の紹介です。

今回はご機嫌だったナハちゃん。
ダイヤとモリオンもアピール頑張っていましたが、若干神経質なところがあるので、先住猫や先住犬がいるお宅は難しく、お話しは進みませんでした。
次回、頑張ろうね。

2018-1-23-02.png

古株チーム&ヒヨリちゃんは、長毛のヒヨリちゃんに人気が集中しましたが、卒業猫さんのいるお宅にトライアル決定です。
ゼクスは相変わらずケージの奥にいました(苦笑)。
サワは今回は前の方で頑張ってましたね。
ユニはオモチャで遊んだりしてましたが、お声はかからず。
そろそろこのメンバーは卒業して欲しいなー。

2018-1-23-03.png

リュウ&フォンテはかわいいかわいいと言われてました。
来月の玉取りの儀を頑張ろうね。

2018-1-23-04.png

初参加のタプちゃん。
推定12歳ぐらい、猫好きでなく、近くに猫がたくさんいたので、ご機嫌が斜めでした。
人間の食べ物に目がないので、少し離れた場所でスタッフがおにぎりを食べていたら、それをじーっと見つめていました(笑)。

2018-1-23-01.png

一般参加のジロウくん。
推定3歳ぐらい、体重は6キロ!
キジトラマニアの私は、重いジロウくんを膝にのっけて、まったりしながら地道にアピールしましたが、今回はご縁がつながらず。
お膝が大好きな猫なので、1匹飼育希望の方に最適です。

2018-1-23-05.png


今回、来場された方と話して感じたのは、先住犬、先住猫が純血種でペットショップ経由で購入した人が多く、まだまだ保護犬、保護猫の存在が世間に浸透していないな~と。
メディアで保護犬、保護猫の存在を知って、いらした方もいましたが、そういう方はまず抱っこを希望されるんです。
ペットショップでは、抱っこをさせて、お客さんの購買意欲を高めますが、私たちは商売でこの活動をやってるのではありません。
ただでさえ、いつもと異なる場所に連れていかれて、いろんな人が入れ替わり立ち替わり来て、みんなドキドキの状態。
だから、抱っこはトライアルを真剣に検討されている方のみとお願いしています。

メディアで保護猫の譲渡会の様子を放映しているのを見たことがありますが、保護された状況や譲渡条件などを丁寧に説明している部分はカットされて、希望者さんが猫を抱っこしてる姿、トライアルに行く様子など、キレイな部分しか放送されていません。

もっともっと保護犬、保護猫がどうして存在するのかを知って欲しいです。
そして、そういう動物たちを保護して医療をかけ本当の家族を見つける活動をしているボランティアの存在を知って欲しいと思いました。


CCPブログ(←ここをクリック)の方でも、幸せ探し会の報告がアップされていますので、よろしければそちらもご覧ください。

次回は2月17日(土)です。
外では発情期の声が聞こえてきていますので、そろそろ昨年生まれの猫たちを全員卒業させたいです。
今回、トライアルが決まらなかった猫も、随時お問合せお待ちしております。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

この地道な活動が、広まりますように!私も微力ながら、小さな命のためにPRしたいと思います。それにしても、一般参加のジロウちゃん。うちのジローとかぶります。6キロはないけど5.5キロくらい、お膝が大好きで、冬になると必ずフミフミをしてくる甘えん坊さんです。シェルターで、息子が気に入った子です。ウチに来てくれて、本当に良かった。ジローが来たおかげで、人間が幸せになりました。
みんなに良いご縁がありますように。心から祈ります。

Re: タイトルなし

>ぴよさん
ぴよさん家のジローくんはシェルター出身なんですね。
5キロ以上あると重みがありますよね。
ジロウくんも重かったです。
わが家には6匹いますが、元気でそこにいてくれるだけで私は幸せを感じます。
1匹でも多くの保護犬、保護猫が本当のお家を見つけてノビノビと暮らして欲しいですね。

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。