レオとまるのワクチン

家猫
09 /26 2017
先週の土曜日に、レオとまるをワクチンのために病院へ連れて行きました。
レオは簡単にキャリーに入ってくれたんですが、まるが逃げ回って隠れてしまい、まずはレオを病院へ搬送。
敷物の下に隠れて、瞳孔が丸くなって怖いのかな。
体調に問題はなく、無事にワクチンを打つことが出来ました。
いつもは翌日に下痢嘔吐するのに、今回は大丈夫でした。
10歳を越えて、ワクチンは一年に一度でなくてもいいのかなと考えています。

2017-9-25-02.png

いったん帰宅し、今度は隠れたまるを探して、やっと見つけてキャリーに入れて病院へ搬送。
まるも瞳孔が丸くなってました。
体重は4.5キロ。
わが家で2番目に重くなりました(笑)。
歯ぐきに赤いところがあるので診てもらったら、歯肉炎を起こしているので、歯石取りをした方がいいかもと。
最近、ドライフードを残すことがあるんですよね。
全身麻酔をするので検討中です。

2017-9-25-03.png

帰宅後、ご褒美におやつを与えたら、キャリーの中のお顔とは全然違いますね。

2017-9-25-01.png

レオもまるもワクチンの副作用は起きなくてホッとしました。
11月はケンタと翔太がワクチンの予定です。
この2匹も連れて行くのが大変だー(泣)。




=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。