ドア

黒豆
06 /08 2017
最近、黒豆くんがはまっているドア登り。
どうやって登るのか見ていたら、ドアに6枚のガラスが埋め込まれているんですが、そのガラスの周りの木枠に足を引っかけて登っていました。
枠の幅は1センチぐらいしかないのに、それでも登れちゃうんですね。
さすが猫。

2017-6-7-01.png

爪とぎポールに登るよりも上級レベルで、ちょっとドヤ顔してますね。

ひとりで降りるんだよ。
(この後、ちゃんとひとりで降りられました、ホッ)



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さすが猫、そしてさすが美しい黒猫の黒豆くん(o^^o)
我が家はほとんど引き戸なので、こういう光景は見られないです。黒豆くんの得意そうなお顔。本当にかわいいです。

Re: タイトルなし

>ぴよさん
足をかける場所があれば、どこへでも登ってしまいますね~。
このドアを登ったのは、黒豆くんが初めてだったのでビックリしました。
ドアの隣の棚のものが時々落ちていて謎だったんですが、黒豆くんがやったんだと、この時気づきました。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。