ポンの旅立ち

その他
02 /17 2017
12日16時頃、病院に預けていたポンが静かに旅立ちました。
8日に会いに行った時は、ちょうどご飯を食べていて、一緒にお散歩をしたりして、いつもと変わらない感じだったのに。

8日の写真です。
2017-2-16-01.png

2017-2-16-02.png

12日のお昼頃、病院から電話があり、ポンちゃんが朝から横になったままで立てない、意識はある、体温が低いとのことでした。
以前から先生と何度も話し合っていて、治療はしない、自然のままにしてもらいました。
その日は母と一緒に面談に行く予定があってどうしてもすぐに行くことが出来ず、用事を済ませ母を病院へ送り届けた後に急いで駆けつけました。
先生によると、一時かなり危ない状態だったけど持ち直したと。
私は、ポンちゃん来たよ、待っててくれてありがとう、もう頑張らなくていいからねと声をかけて、撫でました。
呼吸は安定していましたが、意識は混濁していて、私の呼びかけに小さな声で鳴いて返事をしてくれました。
その後、少しずつ呼吸が乱れ弱まり止まりました。
待っていてくれたんです。
そうとしか思えないタイミングでした。

その日は休日で先生しかおらず、朝からずっとポンに付き添っていてくれ、動画も撮っていて見せてもらいました。
朝は横になっていたけど、首は動かせて目力もありました。

推定20歳、ポンは生き抜きました。
エイズキャリアでしたが、最期まで発症することなく、腎機能の低下が原因と思われます。

お別れの日、スタッフさんと一緒にポンにたくさんのお花とキャットフードを供えました。
みんなで泣いて送りました。
スタッフさんにかわいがられて、ポンは幸せ者です。

2017-2-16-03.png

火葬が終了したとお寺から連絡があったので、近々会いに行ってきますね。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お母さんの猫・お疲れ様でした・看取れて良かったね・

Re: タイトルなし

>ねこさん
私たちが来るのを待っていたようなタイミングで旅立ちました。
わが家の猫として送り出しました。
お骨はお寺さんに預けます。

絶対そうです、待ってたんですね。なんていじらしい…見送ってもらえて、ポンちゃん良かったね。

Re: タイトルなし

>ぴよさん
待っててくれたので、寄り添ってしっかりと見送ってきました。
日曜日にお寺にお参りに行って、小さなポンちゃんに手を合わせてきました。

謹んでお悔やみ申し上げます

ぽんちゃん、おつかれさまでした。
ゆっくりあちらに旅立ってください。
きゅうさん、ちゃんと見送れてよかったです。
おつかれが出ませんように。

Re: 謹んでお悔やみ申し上げます

>ねこ吉さん
猫の20歳は、人間年齢だと約96歳。
亡くなる前日まで元気なおばあちゃん猫でした。
穏やかに旅立ってくれてホッとしています。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。