最後の抱っこ

保護猫
09 /09 2016

先週亡くなった保護猫「悟空」のことを記録しておこうと思います。

悟空、悟飯、悟天の兄妹は、生後2週ぐらいで保護され、ミルクボランティアさんにお世話してもらい、生後2か月弱頃に保護猫部屋に移動してきました。
写真手前が悟空、その左後ろが悟飯、右後ろの小さいのが悟天です。

2016-9-8-01.png

体格が大きく、性格はおっとり、ちょっとドンくさい、甘えん坊でお膝が好き、そしてご飯をたくさん食べる仔でした。

他の猫からの感染で猫風邪を引いたりしたけど、それ以外は特に気になることはなく、順調に成長しているように見えました。

8月の幸せ探し会でトライアルの申し込みをいただいたんですが、預かりさんから食欲が落ちているという話があり、保護猫部屋に移動してきて、投薬をして様子をみていました。

ぼちぼち食べている感じだったけど、仔猫なのに遊ばず、フリータイムにしても、高い場所でじっとしていることが多かったです。

食べる量は徐々に減り、体調が良くないことは感じていました。

9月2日、歯医者を終えて急いで保護猫部屋に向かい、真っ先に悟空の様子を確認したところ、呼吸の状態があまり良くない。
それでもケージの扉を開けると出てきて、テコテコ歩いて部屋の隅っこに座っていました。

急いで掃除を終わらせて座ると、先にのっていた悟飯の後に、悟空は遠慮がちにお膝にのってきました(右側)。

2016-9-8-02.png

いつも悟飯が先に膝にのって、私の足の横にいることが多かった悟空。
本当はお膝にのりたかったんだけど、悟飯に譲っていたんだね。

2016-9-3-01_201609082310292da.png

膝を降りて自らキャットタワーに上り、呼吸が落ち着いてきたので、ケージに戻して帰りました。

2016-9-8-03.png

その数時間後に悟空は急逝しました。



悟空、今度は元気な体で生まれておいで。
約束だよ。


=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最期にキュウさんに抱っこして貰った事、悟空は感謝して幸せな気持ちで旅立ったと思いますお世話お疲れ様でした・

No title

悟空くん、かわいいですね。
もう少しで幸せを掴めるはずだったのに・・・・。
とても残念で悲しいです。




Re: タイトルなし

>ねこさん
ドラゴンボール兄弟は体格が良くて元気だったから、まさかこんなことになるとは想像もしてなかった。
悟飯も厳しい状態になってしまったよ。
病気が憎いです。

Re: No title

>ねこむすめさん
悟空は我が家の翔太に似ていて、翔太と遊んでいると、悟空を思い出してウルウルしてます。
甘えん坊だったから、こんな風に飼い主とイチャイチャしたかっただろうに。
悔しいですね。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。