奇跡は起こらなかった…

保護猫
07 /04 2016
前回の記事で体調が良くない保護猫がいることを書きました。

もうすでにご存じの方がいると思いますが、7月1日にチョコちゃんが亡くなりました。
白血病を発症して、あっという間に悪化したようです。
怖い病気ですね。。。

6月はじめ、保護猫部屋での麦ちゃんとチョコちゃん。

2016-7-3-01.png

痛い歯を抜歯した後は、体調が良くなってたように見えたんですけどね。

2016-7-3-03.png


そして、保護時から猫風邪を引いて衰弱していて、食が細かった七菜子。
人が大好きで甘えん坊でした。
みんなと遊ぶより、ひとりで掃除機をペシペシしたり、ぶら下がったひもを叩いたりすることが好き。
投薬、補液、強制給餌、やれることはすべてやり、あとは本猫が生きようとするスイッチが入ることを待ち続け、待ったんですが、そのスイッチが入ることはありませんでした。

2016-7-3-02.png

大きくなったら長毛風の美猫さんになったでしょうね。

チョコちゃんが亡くなった次の日に亡くなりました。
さみしくないように優しいチョコちゃんが一緒に連れて行ってくれたのかな。

予想はしていましたが、つらいですね。

今日は悲しい報告ですみません。

気持ちを切り替えて、また頑張ります。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

チョコちゃんだけでも悲しいのに七菜子ちゃんまで。
チョコちゃん七菜子ちゃんも一緒にお空に連れて行ってあげてね。
きっと1にゃんじゃ迷子になっちゃうかもしれないから。
お世話された皆様のお気持ちを考えると辛いです。
チョコちゃんも七菜子ちゃんも短い猫生でしたがたくさんの方の愛情をたくさん
注いでもらって幸せだったと思います。
今度生まれてくるときは、家猫として終生可愛がってくれるお家に生まれて
きてね。
心よりお悔み申し上げます。

Re: No title

>ねこむすめさん
七菜子はまだ生後2か月ぐらいだから、チョコちゃんが一緒に連れて行ってくれたんだと思います。
チョコお姉さんがいれば七菜子も怖くないですよね。
今度は健康な体で生まれ変わってほしいです。

ほんとに悲しいですね。あなたたちがこの世に生まれて来たこと忘れないからね。
どうか安らかに…。

Re: タイトルなし

>ミーさん
今年は黒虎だけで、あとは看取りなしにしたかったんですが、やはりそうはいきませんでした。
保護猫部屋の仔猫たちが風邪がなかなか治らず苦戦しています。
食欲と元気はあるので、深刻な状態の仔はいませんが、今年の風邪はしつこいですね。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。